ファミ通AppVS イベントリポート

【フォートナイト】”TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト” 有名プレイヤーが多数参戦! 実力者同士の衝突も!

Epic Gamesがサービスを提供中の人気バトルロイヤルTPS『フォートナイト』。2018年9月20日~23日にわたって開催される”東京ゲームショウ2018”(以下、TGS 2018)で、人気プレイヤーによるエキシビションマッチが”e-Sports X”(イースポーツクロス)にて実施された。

プロゲーマー同士の白熱した戦いも!

今回、このエキシビションマッチに参加したのは、人気実況者・プレイヤーである、人気のてんちむ氏、ななか氏、黒田瑞貴氏、瀬口かな氏をはじめ、Pro Gaming Team Crazy Raccoonのうゅりる氏、とっぴー氏の6名。

IMGP0118_compressedてんちむ
IMGP0128_compressedななか
IMGP0224_compressed黒田瑞貴
IMGP0131_compressed瀬口かな
IMGP0145_compressed初顔出しのうゅりる
IMGP0110_compressedイベント初参加で緊張気味なとっぴー
IMGP0100_compressed

MCは松嶋初音氏(写真左)、実況・解説は岸大河氏(中央)とDeToNator所属のストリーマー、YamatoN氏(右)。

当日は機材のトラブルなどもあり、当初の予定とは違った形式で対戦が行われたのだが、会場は超満員で非常に多くの立ち見客が出るほどの盛り上がりだった。

親子連れ、女性ファンの方も多数来場されており、『フォートナイト』プレイヤーの幅広さを実感した。

そして、来場者にはゲーム内アイテム”2018 TOKYO GAME SHOWスペシャルスプレー”が配布された。

dwdw_compressed

ビクトリーロイヤルは誰の手に

今回のエキシビションマッチでは、ステージ上の選手+観客3名でスクワッドを組み、6チームがビクトリーロイヤル(最も長く生き残ったスクワッドに与えられる称号)をかけて戦った。

全3試合が行われ、それぞれの試合で会場が沸く瞬間がいくつもあった。

まずは第1試合目の終盤。

2

瀬口かなのスクアッドが”ポータルブル裂け目”を使用し、敵が使用した”ポケットフォートレス”上に降り立つと4人で敵プレイヤー1人を囲み確実に人数を削っていく。

このまま人数有利を保ちたいところだったが、有利な位置を陣取ったとっぴーに仲間をやられてしまい、ラストは瀬口かなと、とっぴーの1対1の状況に。

1

瀬口は素早い建築に対応できずゲームセット。苦しい場面もあったが、とっぴーがプロの意地を見せつけ初戦のビクトリーロイヤルを獲得した。

とっぴーの隣に座っていたてんちむは、間近でプロのスキルを見られて感動したと語った。

IMGP0206_compressed
思わず拍手も

『フォートナイト』オリジナルTシャツ

今回のイベントでは、1位となったチームに選手から景品である黒地に白い文字で”FORTNITE”と印字されたTシャツが贈呈された。

IMGP0187_compressed

盟友が激突!

3エモートで交友

2マッチ目に突入し、ななかチームはエモートでチームメイトとの懇親を深めていた。

見せるプレイだけでなく、こうしたゲーム内での要素を用いて、仲間との距離を縮められるのも『フォートナイト』最大の魅力のひとつである。

嵐の収縮が進み第2戦も大詰めといったところで、Crazy Raccoon所属のうゅりると、とっぴーが直接対決。

5まずはとっぴーが高さのアドバンテージをとる
6
対するうゅりるは冷静な判断で敵を仕留めていく
7

高低差があるやや不利な状況に陥ってしまう場面もあったが、落ち着いたプレイでうゅりるがビクトリーロイヤルに輝いた。

非常に高い建築技能や連携力で、観戦者を圧倒するパフォーマンスを見せてくれたプロのふたり。互いにオフラインイベントで緊張していたようだが、真剣な眼差しでモニターを見つめる姿が印象的だった。

IMGP0208_compressed
IMGP0196_compressed
IMGP0197_compressed勝利して笑顔に

コスプレした参加者も!

想定外の事態も起きていた会場だったが、終始和やかな雰囲気で進行。ステージ上の6名も、参加者の方と楽しみながらゲームをプレイしていた。

IMGP0163_compressed
女性ファンから大きな声援を受けていた瀬口かな
IMGP0204_compressed祈るようにチームを見守る

ロケットランチャーを味方の目の前で誤射してしまった黒田瑞貴。自爆してしまい大ダメージを負ったが、回復アイテムを分け与えてくれ仲間に手を合わせ謝罪していた。

敵の位置の報告など非常にコミュニケーションが活発で、即席のスクアッドとは思えない活躍をみせる場面も散見された。

IMGP0172_compressed

イースポーツクロスのブルーステージには、コスプレして参加していた来場者も。とくに人気だったのは、”ドリフト”と”ピンクのクマちゃん”。手作りの衣装に身を包み会場を盛り上げていた。

撮影をお願いすると快く承諾してくれた。

IMGP0228_compressed

編集部コメント

会場のトラブルはあったものの、ブースから溢れんばかりの長蛇の列ができており、『フォートナイト』の人気の高さがうかがえた。

Crazy Raccoonに所属するプロのおふたり、モデルの黒田さん、e3にも出演したななかさん・てんちむさん、女性ファンが大きな歓声を上げていた瀬口さんら6名も楽しんでプレイしていたのが、とても印象的なイベントであった。

いちプレイヤーとして、今後もオフラインイベントが開催されることを心待ちにしている。

【生放送アーカイブ】

シーズン5 関連記事

限定スキン”ロイヤルボンバー”

ファミ通AppVS フォートナイト動画シリーズ

【フォートナイトLIVE】新兵えすちゃんがガチで1位を目指します!#13

過去の動画はこちら!

(c) 2018, Epic Games, Inc. Epic、Epic Games、Epic Gamesロゴ、Fortnite、Fortniteロゴ、Unreal、Unreal Engine 4およびUE4は、米国およびその他の国々におけるEpic Games, Inc.の商標または登録商標であり、無断で複製、転用、転載、使用することはできません。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る