ファミ通AppVS 新着記事

【レインボーシックス シージ】プロリーグ シーズン8 APAC Finalスケジュール・結果まとめ

rs8tokyo

Pro League APAC Finals  in TOKYO

 ※観戦チケット販売ページ→https://eplus.jp/ath/word/124124

  • フォーマット:シングルエリミネーション/BO3
  • 配信ページ:Twitch(英語)、Youtube(日本語)
  • 実況

ふり〜だ/トンピ?

  • 解説

ShiN/OdeNMiso/Okayama

ランキング

1位 野良連合(シーズン8 グローバルファイナル、Six Invitational出場決定)

2位 Fnatic(シーズン8 グローバルファイナル、Six Invitational出場決定)

3位-4位 Xavier Esports、 Aerowolf

出場チーム

DnD2BbbX4AAkvSW

野良連合(Japan)

  Wokka,Merieux,JJ,Papilia,ReyCyil

Sengoku Gaming Extasy(Japan)

 Aroer1na,SuzuC,WAYOUMAN,YoshiNGO,gatorada

mantis FPS(South Korea)

 Onichanm,EnvyTalor,NeiLyo,SweerBlack,h3dy

New Life(South Korea)

 ElCbis,Nova,Kira,SmileBoi,WARB

Fnatic(Australia&New Zealand)

 Acez,Magnet,Lusty,RizRaz,NeophyteR

Athletico Esports(Australia&New Zealand)

 Sylix,Todd,EmoRin,Derpeh,Ethan

Xavier Esports(South East Asia)

 Hajime,HealthcareQG,Lycolis,Producerboomer,redsun

Aerowolf(South East Asia)

 Reveck,Lunarmetal,Ysaera,HysteRix,Array

スケジュール・結果

APAC T

【10月13日(土)】

New Life 0−2 野良連合 9:45~

ゲームカウント プレイマップ
New Life  1 vs  6 野良連合  銀行
New Life  1 vs  6 野良連合  海岸線
野良連vsNL

野良連合が攻撃的ともに圧巻。Wokka選手が、全14ラウンド中5ラウンドでオープニングキルをとり、リズムを作った模様。

また、特に攻撃時にpapilia選手がKD2.5と大きくて勝利に貢献。New Life EICbis選手は攻撃時のモンターニュで好成績を収めており、野良連合を苦しめていた。

選手stats、文責:apoL0 and aQaQua from BASE /編集:工藤エイム

1
4
5
6

 

Athletico Esports 1−2Aerowolf 12:30~

ゲームカウント プレイマップ
Athletico  6 vs  3 Aerowolf  ヴィラ
Athletico  6 vs  7 Aerowolf  銀行
Athletico  4 vs  6 Aerowolf 領事館

 

Xavier Esports 2−1 mantis FPS 15:00~

 

ゲームカウント プレイマップ
Xavier Esports  6 vs  2 mantis FPS  海岸線
Xavier Esports  6 vs  7 mantis FPS  国境
Xavier Esports  6 vs  4 mantis FPS クラブハウス

 

Fnatic 2−1 Sengoku gaming Extasy 17:30~

SGvsFnaticv3

Fnaticの堅守が光り、各選手、防衛時のKDが平均して2.0を記錄。ほかを凌駕するNeophyteR選手とLusty選手は、ヘッドショット率概ね70%という点にも注目したい。またFnaticは、オープニングキルをとったラウンドはほぼ勝利を収めており、堅実な試合運びが目を引いた。

一方、SGex Aroer1na選手は唯一KPR(Kill Per Round)が1.0を超え、キルメイカーとして活躍したがFnaticには及ばなかった。

選手stats、文責:takatoko from BASE /編集:工藤エイム

ゲームカウント プレイマップ
Fnatic  4 vs  6 Sengoku Gaming Extasy  クラブハウス
Fnatic  6 vs  2 Sengoku Gaming Extasy  国境
Fnatic  6 vs  2 Sengoku Gaming Extasy 領事館

【シーズン8 APAC Final Tokyo】野良連合、Fnaticが準決勝進出 SGexは善戦するも2-1で敗退へ【インタビュー】

https://www.famitsu.com/matome/r6s/esports33.html

APAC-TOKYO_11877_R
_86A9034_R
_86A9067_R
_I6A0173_R

 

【10月14日(日)】

準決勝  野良連合 vs Aerowolf

ゲームカウント プレイマップ
 野良連合  6 vs  4  Aerowolf  銀行
 野良連合  6 vs  3  Aerowolf  海岸線
d9d2a0b1f20e4dfd

拮抗した試合の中で両者に差をつけたのは防衛成功率。野良連合は防衛時の勝率が70%で、44%のAerowolfに大きく差をつけた。

防衛成功の立役者の筆頭は、Meriuex選手。Meriuex選手は、防衛時のKDは4.33とほかを圧倒している。

また、終始“野良連合”主導のゲームメイクだったのは、ReyCyil選手の活躍があったため。プラント役も兼ねながらもSVRは58%と、安定した試合運びに一役を買っている。

対するAerowolfも、HysteRiX選手やYsaera選手らが、野良連合の脅威として立ちはだかった。

文責:mukk from BASE/編集:工藤エイム

準決勝 Xavier Esports 0−2 Fnatic

ゲームカウント プレイマップ
 Xavier Esports  5 vs  7  Fnatic  海岸線
 Xavier Esports  1 vs  Fnatic  領事館

 

決勝 野良連合 2-0 Fnatic

ゲームカウント プレイマップ
野良連合  6 vs  1  Fnatic 国境
野良連合  6 vs  2  Fnatic  海岸線
7f9a2d8d5ee65431

ホーム戦だったためか、日本の応援を背にした野良連合が躍動、爆発した試合。信じがたいスタッツを叩き出したのが、Wokka選手の攻撃時のKD。10キルを取りながら、たった一度しかデスをしていない。野良連合は、Meriuex選手とPapilia選手のHS率70%を代表に、aimの面でFnaticを圧倒した。

文責:mukk from BASE/編集:工藤エイム

【シーズン8 APAC Final】新体制でボロボロだった野良連合が優勝した裏には「弱かったからこそがんばれた1ヵ月」があった【インタビュー】

https://www.famitsu.com/matome/r6s/esports34.html

_86A9130_R
APAC-TOKYO_11960_R
APAC-TOKYO_13136_R
_I6A1936_R

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る