ファミ通AppVS 業界ニュース

‟ESPORTS AWARDS 2018”PC Rookie of the Yearに野良連合‟Wokka”、Console Player of the Yearに‟ときど”がノミネート

ロンドンに拠点を置くEsports Awards Limited.は、esportsシーン内の選手、チーム、メディア、ハードウェアプロバイダ、ゲーム、イベント、パーソナリティなどのトップクラスのパフォーマンスとイノベーションを称える“ESPORTS AWARDS”において、2018年度の各部門ノミネート者を発表した。

投票はこちらから→https://www.esportsawards.com/group2vote/

“ESPORTS AWARDS 2018”全10部門のうち、野良連合『レインボーシックス シージ』部門所属のWokkaは‟PC Rookie of the Year”にノミネート。「Wokka is not just one of the finest rookies in Rainbow Six Siege but one of the finest players .(Wokkaはレインボーシックス シージにおけるトップルーキーの1人ではなく、もはやトップ選手のひとりだ)」と称賛のコメントが添えられており、同選手はRainbow Six Pro League Season 7Rogue戦での活躍から、“ESPORTS AWARDS”6月月間MVPを受賞している。

※“ESPORTS AWARDS 2018”Winner of the june Play of the Month(月間MVP)を野良連合Wokka選手が獲得、日本人プレイヤー初快挙

https://www.famitsu.com/matome/r6s/esports15.html

 

Wokkaがノミネートされた‟PC Rookie of the Year”には、Philadelphia Fusion所属のCAPREや、London Spitfire所属のProfit、New York Excelsior所属のJJONAKといった、Overwatch Leagueトッププレイヤーが名を連ねている。

 

20180918130544
20180918130525

なお、‟PC Player of the Year”には、Six InvitationalとSix Majoe Parisを制した、G2 Esports所属のPenguがノミネート。‟Console Player of the Year”には、『ストリートファイター』シリーズで活躍する‟ときど”がノミネートされている。

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る