ファミ通AppVS イベントリポート

【フォートナイト】長きにわたる戦いもついにフィナーレ! Summer Skirmish第8週リポート

Epic Gamesがサービスを提供中の人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト』。8週間にわたって開催される賞金総額800万ドル(約8億円)の対戦シリーズ”Summer Skirmish”(サマースカーミッシュ)の第8週が、2018年8月31日~同年9月3日(現地時間)の4日間にわたって開催された。

最終週となるウィーク8は、2018年8月31日~2018年9月3日(現地時間)に開催されるPAX West 2018にて実施された。

Summer Skirmishまとめ

ウィーク7リポート

PAX West 2018開催概要

■ 開催日:2018年8月31日(金) ~ 2018年9月3日(月)※現地時間
■ 開催場所:アメリカ・シアトル ワシントン州立コンベンションセンター

正式名称は、”ペニー・アーケード・エキスポ”(Penny Arcade Expo)で、テーブルトークRPGからコンソール、PCゲームにいたるまで多種多様なゲームが集う祭典。

第8週のレギュレーション

rule
rule2

イベント初日の2018年8月31日(金)から9月2日(日)まで2マッチ制の”ステージ1:ヒート”が毎日3回行われる。それぞれのヒートのトップ32位が、同日に開催される”ステージ2:クオリファイア”に進出する。

ステージ2を勝ち抜いた上位33名のみが、”ステージ3:グランドファイナル”へと進むことができる。なお、クオリファイアと決勝戦は6マッチで行われる。

ルール

■ 試合形式:ソロ
■ 開催日時:2018年8月31日 ~ 2018年9月3日
■ 賞金総額:150万ドル(約1億5千万円)
■ 参加方法:当日会場にて先着順
■ ルール:3ステージ制の勝ち抜き

【採点システム】

Victory Royale +3ポイント
2位~3位 +2ポイント
4位~10位 +1ポイント
撃破数3~4 +1ポイント※
撃破数5~6 +2ポイント※
撃破数7以上 +3ポイント※

※1マッチにつき1回のみの加算。1度の試合で7キル以上した場合でも、獲得できる得点は3ポイントのみ。

イベント初日の2018年8月31日(金)から9月2日(日)まで2マッチ制の”ステージ1:ヒート”が毎日3回行われる。それぞれのヒートのトップ32位が、同日に開催される”ステージ2:ナイトリークオリファイア”に進出する。

ステージ2は、その名の通り各日の夜に開催される。ここを勝ち抜いた上位33名のみが、”ステージ3:グランドファイナル”へと進むことができる。なお、決勝戦は6マッチで行われるとのこと。

以下は、順位と賞金のリスト。※()の日本円は概算。

順位 賞金
1位 225,000ドル(2250万円)
2位 180,000ドル(1800万円)
3位 135,000ドル(1350万円)
4位 120,000ドル(1200万円)
5位 105,000ドル(1050万円)
6位 67,500ドル(675万円)
7位 52,500ドル(525万円)
8位 37,500ドル(375万円)
9位 30,000ドル(300万円)
10位 22,500ドル(225万円)
11位~15位 15,000ドル(150万円)
16位~20位 11,250ドル(113万円)
21位~100位 5,000ドル(50万円)

また、各試合でビクトリーロイヤルを獲得したプレイヤーには、25,000ドル(250万円)のボーナスが与えられる。

【配信URL】

Twitch:Day1 / Day2 / Day3 / Grand Final

グランドファイナル 参加者

finalists
roster
roster2

当日、会場にて先着順での参加ではあったが、多数のプロプレイヤー、人気コンテンツクリエイターが集結。いずれも危なげなく予選を通過し、グランドファイナルへと駒を進めた。

■ ハイライト動画

会場の模様

トーナメントの他にも、ゲーム内のマップを再現したゴルフコースが併設されており、アクティビティとして遊べるようだ。このゴルフをするとここでしか手に入らないピンバッジがもらえるとのこと。

『フォートナイト』のロビー画面を模した撮影スポットも用意されていた。こちらは、2000万人以上のチャンネル登録者を有するYoutuber、Jacksepticeye氏のツイート。

コスプレを楽しむ人たちの姿も。会場は、まさしく『フォートナイト』一色といったところだろうか。

また、試合の観戦場所には、人工芝生の上にクッションが置いてあり、その上でくつろぎながら見れるという最高の仕様だ。

編集部コメント

8週間にわたる長い戦いが終幕した。数々の名場面を生み出した今回の対戦シリーズは、ただ単に高額賞金をかけた戦いではなく、以前お伝えした、Team LiquidにスカウトされたVividのような新たなスターが誕生するイベントでもあった。

ゲーム内に期間限定モードとして登場した“Showdown”(ショーダウン)から参加権を取得し、4度もの優勝を果たしているVividのように、この対戦シリーズで一気に飛躍、知名度を上げたプレイヤーが多数存在する。

また、開催が予定されている”Fortnite World Cup”に向けた準備段階でもあるようだ。毎週ルールが異なるが、Epic Gamesもどのような形式がもっとも選手、観戦者の両サイドが盛り上がるのかを探る思惑が見受けられた。

今後も『フォートナイト』のゲーム情報だけでなく、esportsシーンをお伝えするので、ぜひご覧いただきたい。(編集部:平井)

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る