ファミ通AppVS 業界ニュース

【鉄拳7】Kneeが史上初の“Tekken God Prime”昇格を果たす

2018年9月13日、現在行われている国際トーナメントシリーズ“Tekken World Tour”のグローバルランキング1位であり、世界最強と言われる韓国のプロゲーマーKneeが、Steam版『鉄拳7』にて、ゲーム内最高段位の“Tekken God Prime”(鉄拳神・天)へ到達した。

image3
ゲーム内段位100段。日本語表記は“鉄拳神・天”。

アーケード版の鉄拳7が発売されたのが2015年2月。約3年半もの間を空け、人類史上初の最高段位到達者はやはりこの男であった。

image4
対戦相手は10年以上もkneeと対峙し続けている、韓国最強の“マーシャル・ロウ”使いMalug。
image5
ROX Gaming KNEE

※KNEE昇格時の試合(afreecaTV)
※kneeのTwitter

■記者の目

Kneeは2018年に行われている“Tekken World Tour”では異例の6大会優勝、グローバルランキングでは堂々の1位。
10年以上も“霊長類最強の鉄拳マシーン”と称されるほどの人物だ。

そんな彼が史上初の最高段位到達者であると聞いて驚く人は少ないだろう、むしろ納得する者がほとんどであると考えられる。しかし、『鉄拳7』は9月6日に大幅なゲームバランスの調整が施され“Tekken7 season2”が始まったばかり。キャラクターの情勢や、対戦相手のプレイスタイル変更などについていくのがやっとではないかと思われる現状の中でも彼自身の強さは揺らぐことなく、最高段位到達という結果で示したことにゲームの強さという枠には収まらない信念の強さが感じ取られた。

人口増加の一途を辿るこのゲームで果たしてkneeを破るものは現れるのか、今後の鉄拳シーンへの期待を膨らませる大きな1ページがまた刻まれた。

 

記事作成中、なんとKneeは2キャラクター目の最高段位到達を果たした。

担当:ライター ゼウガル

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る