ファミ通AppVS 業界ニュース

【鉄拳7】TEKKEN World Tour Online 2018(鉄拳ワールドツアーオンライン)の概要が発表

8か月に及ぶ『鉄拳』の国際トーナメントシリーズ“TEKKEN World Tour”(鉄拳ワールドツアー)(以下、TWT)。これまで世界各地でオフライントーナメントが開催されてきたが、いよいよオンライントーナメント“TEKKEN World Tour Online 2018(鉄拳ワールドツアーオンライン)”の概要が公開された。

発表によれば、2018年9月22日と29日に世界10地域でプレイステーション4版にて開催されるとのこと。大会で上位入賞を果たせば、チャンレンジャーイベントと同等のランキングポイントが獲得できる。なお、日本からは9月29日に実施されるAsia-Pacific Eastのオンライントーナメントに出場可能。

以下、TWT公式サイトよりAsia-Pacific Eastの概要を抜粋して紹介する。

twt

TEKKEN World Tour Online 2018(Asia-Pacific East)概要

開催日時 9月29日12時~ ※東アジア予選は日本時間を基準に実施されます。
参加可能地域 中国、香港、日本、マカオ、モンゴル、韓国、台湾
使用機種 プレイステーション4
獲得ランキングポイント 1位150P、2位100P、3位70P、4位45P、5位25P、7位10P、9位5P、13位1P
参加資格 1、各プレイヤーは、居住している国によって指定された大会にのみ参加することができる。
2、インターネット接続速度が、アップロードで3mbps以上であること。
3、有効なsmash.ggのアカウントを持っていること。
4、Playstation Networkに接続できること。
5、有効なPSNアカウントを持っていること。
6、1つのPSNアカウントで複数人が大会に参加することはできない(※チームのアカウントで出場する場合などは注意)
7、無線接続での大会参加は禁止。
ルール TWTのルールに準ずる。
ゲームのセッティング 1、3ラウンド先取
2、60秒設定
3、ステージセレクトはランダム
その他のルール 1、接続について

ネットワーク接続ができない場合、その時点での勝ち数の多い方が勝ち上がる。(※原文に誤りがある可能性あり)。

勝ち数が同じ場合は、片方のプレイヤーがルーザーズ落ち、もう片方のプレイヤーは次の試合を没収となり、両方ともルーザーズに行く。(※おそらく喧嘩両成敗的な対応。トーナメントの処理上、仕方なく片方の選手がいったん勝ち上がる形にすると思われる

どの場合にせよ、対戦中の両プレイヤーは運営のMediaXPに連絡をとることが望ましい。

2、異議がある場合
対戦中の両プレイヤーはスクリーンショットや録画を運営であるMediaXPに提出しなくてはならない。
MediaXPはそれぞれの異議申し立てを個別に判断する。

3、失格
試合開始時刻より10分以上の遅刻があった場合、試合は負け扱いとなる。
ルーザーズにて遅刻があった場合は、敗退となる。

その他、MediaXPはトーナメント中にルールに従わないプレイヤーを失格とすることができます。

大会登録ページ smash.gg(リンク先のRegister Nowをクリック)
TWT告知ページ 公式サイト

運営は大会の公式配信は行われないが、選手それぞれが試合を配信するのは歓迎するそうだ。また、運営のTwitterアカウント@mediaxpcaをフォローしておくことと、大会中の連絡に使われるDiscordに参加することを勧めている。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る