ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】カナダ大会「Dreamhack Montreal 2018」はジャスティン・ウォンが勝利

カナダのモントリオールにて、2018年9月7日~9日にかけて開催されたLANパーティー「Dreamhack Montreal 2018」。同イベント内で実施された『ストV AE』大会は、カプコンプロツアーのプレミア大会に指定されており、127名がエントリー。アメリカのJustin Wong(ジャスティン・ウォン)が優勝した。

cpt04

「Dreamhack Montreal 2018」概要

開催日:2018年9月7日~9日(ストV AEは2日間)
開催地:カナダ・モントリオール
大会グレード:プレミア
トーナメントルール:ダブルエリミネーション(2回負けると敗退)
配信:TwitchOPENREC.tvYouTube

※トーナメント表(エントリー:127名)

「Dreamhack Montreal 2018」結果

順位 名前 獲得ポイント
1位 Justin Wong(メナト、かりん)[アメリカ] 700
2位 NuckleDu(レインボー・ミカ、キャミィ、ガイル、ジュリ)[アメリカ] 270
3位 Problem X(ベガ、アビゲイル)[イギリス] 200
4位 ボンちゃん(ナッシュ、かりん)[日本] 160
5位タイ マゴ(キャミィ)[日本] 130
5位タイ Xiaohai(キャミィ)[中国] 130
7位タイ CJ Truth(キャミィ)[アメリカ] 100
7位タイ ももち(コーリン)[日本] 100

※グローバルランキングはこちら(英語サイト)

ボンちゃん対マゴなど、日本人対決の見どころも多かった本大会。グランドファイナルを争ったのは、Justin Wong(ジャスティン・ウォン)とNuckleDu(ナックルドゥ)のともにアメリカ勢。

この組み合わせは、ウィナーズファイナルでキャミィとジュリを使用したナックルドゥに対して、ジャスティンがメナトを使い3-1の勝利をおさめている。

グランドファイナルでナックルドゥが選択したキャラクターは、キャミィ。空中からうまく接近してラッシュを仕掛け、3-1でジャスティンに勝利。これでお互い1敗となり、最後の3試合先取マッチへ。

リセット後はジャスティンがナックルドゥの動きをとらえ始め、2-1とリード。すると、ナックルドゥはキャミィからレインボー・ミカにキャラクターを変更し、2-2に戻す。これに対して今度はジャスティンがキャラクターをかりんに変更して迎え撃つ。かりんがレインボー・ミカを圧倒し、最終的には3-2でジャスティンが勝利した。

cpt01
cpt022
まずはキャミィでジャスティンのメナトを圧倒!
cpt02
リセット後、1-2とジャスティンにリードされたところでミカを投入。
cpt03
ナックルドゥのミカをかりんで撃破したジャスティンが優勝。

記者の目

プレミア大会でジャスティンが優勝したのは久しぶりでは? と思って調べてみると、そもそも今シーズンはプレミア大会でアメリカ勢が優勝するのは初でした。プレミア大会のポイントが増したことで、世界各国のトッププレイヤーがプレミア大会に集中するようになり、なかなかアメリカ勢の優勝がなかったようです。

ジャスティンはsakoと同じメナトを使用していますが、sakoのように神がかったVトリガーを使わず、立ち回りや勝負強さで勝っている印象を受けました。また、かつてメインで使用していたかりんも健在のようで、メナトの苦手キャラクターを他のキャラクターでフォローできるようであれば、かなりの脅威になりそうです。

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る