ファミ通AppVS イベントリポート

【SNKヒロインズ】シングル戦はkubo、チーム戦はフェア&あずき猫が初代世界チャンピオンに!

2018年9月9日、東京都秋葉原のe-sports SQUARE AKIHABARAにて、『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』のSNK公式大会“SNKヒロインズ カジュアルマッチ”が実施。シングル戦部門はkubo、2on2部門はフェア&あずき猫が制し、それぞれ初代世界チャンピオンの座を獲得した。

ロゴ

本作は9月6日に発売された新作格闘ゲーム。SNK作品のヒロインたちが登場し、2vs.2で闘う華やかな作品だ。発売されてからまだ日が浅いものの、現地には多くのファンが来場。中にはプロゲーマーのキャメイ、『KOF』シリーズで活躍するあば男、『アルブラ』シリーズプロデューサーの琢磨氏の姿も見られ、格闘ゲーム界のあらゆるジャンルからプレイヤーが集う賑わいを見せていた。

SNKヒロインズ カジュアルマッチ概要

会場:e-sports SQUARE AKIHABARA
形式:2試合先取制、シングルイリミネーション
レギュレーション:シングル戦/2on2チーム戦
配信URL:YouTubeTwitch

cof
sdr
cof
dig
司会進行と実況解説を務めたメンバー。左から声優の秦佐和子さん、コイチさん、ケンちゃんさん。

dig

進行中には人気YouTuberのしゅうさん(右)とRaMuさん(左)がコスプレ姿で登場。MC席に加わり、大会を盛り上げた。

シングル戦部門結果

優勝:kubo(レオナ、マイ)
準優勝:あば男(レオナ、シルヴィ)
3位:キャメイ(レオナ、ムイムイ)
3位:あずき猫(レオナ、サリナ)

本作初の公式大会で特に活躍していたキャラはレオナ。対戦シーンでは“レオナは生物としての格が違う”と言われるほどの高評価を得ているようで、上位入賞者の多くがチームに採用する高使用率となっていた。
決勝戦のkubo対あば男の対戦は3試合目までもつれ、お互いに決定的なチャンスを決めきれない乱戦となる。最後はマイがシルヴィに空中ダッシュ攻撃をヒットさせてスタンを誘発し、超必殺技でトドメを刺して決着。kuboの優勝となった。

sdr
dig

dig

シングル戦優勝のkubo。

2on2部門結果

優勝:【いちむさんの分まで頑張ります】フェア/あずき猫(レオナ、サリナ)
準優勝:【ゴジラインヒロイン部】がちょ/テルミドール(レオナ、シェルミー)
3位:【にけーの短距離走】ひさ/にけー(レオナ、サリナ)
3位:【ゆ】キャメイ/kubo(レオナ、マイ)

プレイヤーふたりで2キャラを操作する、本作独自の対戦形式を採用した2on2部門。試合中は当然チームメイトとのリアルタイムの意思疎通が重要となっており、会場では「声出してこう!」といった応援が聞かれ、他の格ゲー大会ではなかなか味わえない珍しい風景が見られた。
決勝戦は一進一退の攻防が続くハイレベルな試合となり、最後はサリナが空対空から高ダメージコンボを完走して決着。【いちむさんの分まで頑張ります】が優勝に輝いた。

dig
dig
cof
digチーム戦優勝の【いちむさんの分まで頑張ります】チーム。左からあずき猫、フェア。

実況解説のケンちゃん&コイチ大会後コメント

ケンちゃん 真剣な格ゲー大会であっても、試合中にこれだけ笑いがでるのは本作だけじゃないかと思います。みなさん、周りの格闘ゲーマーにも勧めて遊んでみてください!

コイチ このゲームは神ゲーだと思います! プレイしている人はみんな笑って、みんな楽しんでます。プロゲーマーにも勝てたり、一緒に遊べるゲームはなかなかないので、これを機に『SNKヒロインズ』を買ってみて欲しいですね。今日の大会を見た人からは「見直した」って意見が多いんじゃないかと思いますよ(笑)。今後も追加キャラなどが期待できるようですし、腕前に関係なく対戦して盛り上がっていければと思います!

担当:ライター H.H

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る