ファミ通AppVS 業界ニュース

【PUBG】テストサーバーよりトレーニングモードや新規武器“M47 Mutant”などが実装!“Sanhok”専用車両も追加

新武器、車両の追加&利便性も改善!

画像01

PUBG Corp.は、サービス中のバトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(PC版)において、2018年9月5日よりテストサーバーのアップデートを実施した。

今回のアップデートでは、トレーニングモードの実装や新規銃器“M47 Mutant”などを追加。

そのほか、“Sanhok”専用車両の実装や、利便性の改善も併せて実施された。本記事では、変更・追加された内容を紹介していこう。

新規モード:トレーニングモードを追加

画像02

ゲームプレイの練習ができるトレーニングモードが、新たに追加された。

トレーニングモードは2×2のマップで、PUBGをプレイするのに必要なほぼすべての要素を自由に体験し練習可能。

セッションには20名まで参加できるようになっている。トレーニングモード中はプレイヤーは死亡しないため、さまざまなプレイングを練習しよう。

新規銃器:“MK47 Mutant”が登場

新規AR銃器の“MK47 Mutant”が実装された。

“MK47 Mutant”は7.62mm弾を使用するAR銃器で、基本は20発、拡張次第では30発まで装填可能だ。

射撃モードは単発と2点射の2タイプ。ストック以外のすべての部位にアタッチメントを装着することができる。

Sanhok専用の新車両:Tukshai

画像03

“Sanhok”専用の3人乗り車両、“Tukshai”が追加された。

“UAZ”、“Dacia”、“Minibus”の代わりとなる車両。

既存の車両と比べて速度はやや遅めだが、“Sanhok”のコンセプトにマッチしたデザインとなっている。

生存報酬のシステムを追加、BPシステムも改善

画像04

ミッション達成時とプレイ時間に応じて、報酬がもらえる“生存報酬(Supply System)”が追加された。

Survival XPを稼ぎ、サバイバルゲージ(Survival Gauge)をレベルアップさせることで報酬がもらえるようになる。ミッションは毎日別のものに変更され、報酬は一定のサバイバルレベルごとに獲得できるシステムだ。

また、BPシステムに改善も実施された。

従来、順位で支給していた順位報酬をプレイ時間と順位両方参考にして支給するように変更。マップやモード、時間当たりのBP獲得効率の差が公平になるよう改善された。

Squadの人数を考慮したBP報酬の振り分けや、ひとりでSquadモードをプレイしても4倍のBPが入手不可能になっている。

電磁パルスの視認性向上など、利便性のアップデートも実施

今回のアップデートにより、電磁パルスエフェクトのビジュアルが改善された。

従来よりも鮮明なバリアで表現され、パルスが狭くなるとより遠い距離から認識することができる。マップや天候に応じて見え方が違うエフェクトが、統一性のあるビジュアルと視認性を持つようになった。

画像05
画像06

また、8月1日のテストサーバーで紹介された、PINGシステムも改善された状態で追加された。

ALT+マウスのホイールクリックで、プレイヤーのエイムが位置する場所を画面の上部コンパスに表示することができる。この機能はチーム全員に共有され、コンパスに表示される仕組みだ。

画像7

そのほか、新しいアタッチメントとして“レーザーサイト(Laser sight)”が追加されている。

基本照準射撃時に弾の分散を低減することが可能だ。本アタッチメントは、グリップスロットがある銃器に装着することができる。

UI/UX改善内容一覧

・環境設定でボイスチャットの入力状況を確認できる項目が追加

画像08

・ゲームのネットワーク状態を表示できる機能を追加

画像09

・カスタマイズ>衣装、武器、装備のUIを改善

画像10

・アイテムの視認性を改善、各アイテムのカテゴリ別フィルタを追加
・アイテムの等級によって背景効果を適用し、判別しやすい状態に変更
・ストア(Store)のUIを改善

画像11

パフォーマンス、カスタムマッチなどの更新情報まとめ

●パフォーマンス
・クライアントのメモリ使用量を最適化してパフォーマンスを改善
・さまざまな材質別着弾効果を改善し、パフォーマンスを向上
・影のレンダリングパフォーマンスを改善
・マップから移動する時にテクスチャストリーミングによるフレームヒッチ(フレーム落ち)現象を一部改善
・燃える車、ボートのレンダリングパフォーマンスを改善

●リプレイ
・カメラ(Free Camera/ Follow Camera)の操作方法を改善
・画面にリプレイUIが見える場合は、マウスクリックとドラッグを区別できるように改善
・0.3秒未満でクリックした状態を維持する場合はクリックと認識し、それ以上長くクリックするとドラッグと認識
・リプレイバージョンが更新、過去のバージョンは再生不可能に

●カスタムマッチ
・カスタムマッチ(カスタムマッチ)プリセットを4種追加

・通常モード
→45ACP Mode(Forty-Fivers)
→Crossbow Mode(Ghillie Crossing)

・War Mode
→OverpowerKit(Desert Knights)
→SniperKit(One Shot One Kill)

・カスタムマッチの作成時、ルーム画面でプレイヤーが移動できる状態をデフォルト設定に変更
・マッチオプションのプリセット設定に保存/読み込み機能を追加
→最大10個のフリーセットを保存/読み込み可能

・マッチ観戦にパスワード設定機能を追加
・一般モード、War Modeに設定で戦闘規模のオプション(チーム戦/小隊戦)を追加

・フレアガン(Flaregun)を改善
→フレアガン獲得時のケアパッケージ数がHUD – ミニマップ上に表示
→フレアガン使用時の成功/失敗した結果がフレアガンのUIに表示
→フレアガンの落下範囲の表現を修正

・War Modeの設定で電磁パルス>ウォーロイヤル(War Royale)の項目を一時的に削除
→ウォーロイヤルオプションは電磁パルス調節機能を追加して改善してから再公開

不具合修正内容

・PCにXBOXのコントローラを接続した際、プレイ中に結果画面で通報理由を選択できるドロップダウンメニューが表示されない問題を解決
・車両に搭乗したキャラクターの位置が異常な位置に固定されて表示される問題を解決
・キャラクターが別の場所に表示される問題を解決
・車両で移動中にキャラクターが不特定な位置に生成される問題を解決
・キャラクターが銃器を構えている位置とは別の場所に銃器が表示される問題を解決
・観戦時、観戦者の銃器がレンダリングされていない状態でADS時に発生する問題を解決
・体に伏せた状態で近接時のカメラがズームされる問題を解決
・ガラスの窓に接近して投擲武器を投擲した際、カメラが一時的にズームイン、ズームアウトされる問題を解決
・「Sanhok」でキャラクターが海の端にいる際、稀に瞬間移動して空から落ちてしまう問題を解決
・電磁パルスUIで残り時間が稀に2秒ずつ減る問題を解決
・キャラクターが水中で移動することができなくなってしまった際、上下に切断される問題を解決
・UAZ走行中に対象物と衝突した際、他の車に比べてダメージが大きい問題を解決
・武器を出す/入れる等の行動を繰り返すと相手の画面に残影が残る問題を解決
・SLRにARグリップを装着時、水平反動が減少されない問題を解決
・ガソリンタンクの上にキャラクターが乗るとリーンができない問題を解決
・マップが雨の際、泳ぐと水の内外で視点変更時にフレームが落ちる問題を解決
・AKMサプレッサーの音とBeryl M762サプレッサーの音が同一である問題を解決
・キャラクターがScooterに乗った状態で木のドアを通過できる問題を解決
・階段、丘で特定アイテムをドロップする際、再度獲得できなくなる問題を解決
・「Sanhok」特定建物の窓からクライミングができない問題を解決
・特定の状況で気絶した際、体力ゲージが異常に見える問題を解決
・発射モードを変更した銃器をドロップして拾った際、初期化される問題を修正

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る