ファミ通AppVS 業界ニュース

‟ASTRO Gaming”が9月20日より国内展開開始 ヘッドセット‟A40”、‟A10”ほか‟MixAmp Pro TR”を発売

ロジクールは、Logitech傘下のゲーミングブランド‟ASTRO Gaming”を、2018年9月20日より国内展開することを発表。本日9月6日、ローンチイベントが行われ、‟ロジクール G Astro A40 TR ゲーミングヘッドセット”や‟ロジクール G Astro A10 TR ゲーミングヘッドセット”の試遊を含めたお披露目が行われた。

9月20日より国内で発売されるラインアップは以下の通り。発表会でアナウンスはされなかったが、‟A50 Wireless Headset”なども、今後国内展開されるのかもしれない。

  • ロジクール G Astro A40 TR ゲーミングヘッドセット 価格:18880円[税抜]
  • ロジクール G Astro A10 ゲーミングヘッドセット 価格:8750円[税抜]
  • ロジクール G Astro MixAmp Pro TR 価格:18750円[税抜]
  • ロジクール G Astro A40 TR Mod Kit 価格:7750円[税抜]
  • A40+MixAmp同梱版 参考価格:31250円[税抜]
DSC_0289_R
左:ロジクール G Astro MixAmp Pro TR  右:ロジクール G Astro A40 TR ゲーミングヘッドセット

ASTRO Gamingは、もとはASTRO Studioというデザイン会社から立ち上がったブランドで、LogitechやAlienware、SteelSeriesといった製品のデザインなども務めた経緯を持つ。その優れたデザインは、ASTRO Gamingにも如実に表れている。

DSC_0291_R

このAstro A40 TR ゲーミングヘッドセット(以下、A40)は、『コール オブ デューティ』などFPSタイトルを始めとする公式大会を開催する‟Major League Gaming”(MLG)でオフィシャルパートナーとして2年間使用されており、‟Call of Duty World League”などで目にした方も多いだろう。ASTRO Gamingの製品は、エンジニアだけでなく、プロゲーマーとゲームデザイナーと共同で開発されており、とくに『コール オブ デューティ』プレイヤー内での支持は高い。

A40はカスタマイズも可能で、合成皮革のノイズキャンセリング イヤークッション、ボイスアイソレーションマイク、パッド付きヘッドバンドおよびクローズドバックスピーカータグを含んだ‟Mod Kit”も同時発売される。これについて、ASTRO Gaming,Director of Community MAeketingのThadeous Cooper(タデアス・クーパー)氏は、「ゲームがライフスタイルの中心となる人にとって、カスタマイズできることは、よりよいゲームライフをおくる上で大切」だと述べている。

カスタマイズによってヘッドバンドとイヤークッションを交換できるが、標準仕様のモデルでもかなり快適。とくにイヤークッションが素晴らしく、長時間ヘッドセットを着用すると耳が痛くなることがあるが、このA40ではまったく感じられなかった。フィット感もよく、重量が軽い点にも注目したい。

DSC_0366_R
20180906161939
ASTRO Gaming公式サイト(英)では、上記のようにさまざまなデザインのクローズドバックスピーカータグが販売されている。これらはアメリカでパートナーシップを結び展開されているデザインだが、今後は国内でもパートナーシップを結託してさまざまなデザインのものを発売したいと展望を語った。

デザインだけでなく性能面も素晴らしく、とくにアンプの‟Astro MixAmp Pro TR”(以下、MixAmp)は、Dolby Digitalサラウンドサウンド処理を搭載しており、プレイステーション4と接続することで7.1chサラウンドサウンドでゲームをプレイできる優れものだ。

このアンプを使用することで、全体の音量ボリュームの調整はもちろん、音声とゲームBGMのバランス調整つまみも搭載しているため、いちいちゲーム機の設定からマイクとゲーム音の音量調整を行うことなく、快適に調整できるようになっていた。

ほかにも、イコライザーやオプティカル入力、AUX入力端子も搭載。とくにイコライザー設定は、Webで「BASED OPERATING SYSTEMS」をダウンロード(https://www.astrogaming.com/customer-service/firmware-and-software/software.html)することで、PC上で高音を大きくしたり低音を大きくしたりと、周波数ごとに音量を設定してプリセット保存が可能だ。

例えば、『コール オブ デューティ』用、『フォートナイト』用と分けてプリセットを保存して、プレイする際はMixAmpのボタンを押すだめでプリセットを切り替えられるように設計させている。

イコライザー2_R
USBでPCに接続すると、プリセットライブラリーが起動。ここで、4つまでプリセットを設定・保存し、アンプと同期させることが可能。
イコライザー設定1_R
IMG-7670_R
プリセットの切り替えは、アンプ左にあるボタンで行える。

A40は、ヘッドセットとアンプの同梱版で31250円[税抜]と安価ではないが、同日に発売予定のヘッドセットA10は、ASTROクオリティを保ちつつも8750円[税抜]と、A40よりも安価になっている。

DSC_0331_R
Astro A10 ゲーミングヘッドセット
DSC_0321_R
Astro A10は耐久度も高く、ねじっても元の形状に戻る頑丈なヘッドセット。まさにフレームがぐわんぐわん曲がるメガネのような素材だ。

 

なお、国内ではDetonation Gaming所属 板橋ザンギエフ、Unsold Stuff Gaming所属 Yugo1のスポンサーを発表。プロシーンだけではなく、ストリーマーやLogicoolGブランドアンバサダーの岸大河といったゲームキャスターを通じて、ASTRO Gamingの宣伝も行っていくほか、より直接的に呼びかけるためにコミュニティに製品を試せる場を作っていくという。

その一環として、9月20日(木)~9月23日(日)に開催される東京ゲームショウ2018のカプコンブースにて、すべての試遊台でASTRO Gamingの製品が使用されているとのこと。ぜひカプコンブースで、ASTRO Gamingの使用感をチェックしてみてはいかがだろうか?

DSC_0362_Rケイン・コスギがA40を使用して『CoD: WWII』をプレイ。
DSC_0368_R

仕様

製品名:ロジクールG Astro A40 TR ゲーミングヘッドセット
参考価格:18,880円(税抜)
発売日:2018年9月20日(予定)
サイズ(幅 x 奥行 x 高さ):243 x 176 x 93 mm
本体重量:369g(ケーブル除く)
ケーブル長:メディアコントロールケーブル(1.0m)、パソコン スプリッタケーブル(1.5m)
カラー:ブラック
接続I/F:3.5mmステレオミニプラグ(入力・出力 各1)
マイク部:集音特性 単一指向性、周波数特性 100-12kHz、マイク エレクトレットコンデンサ
ヘッドホン部:ドライバーユニット 40mmネオジムドライバー、感度 105dB +/- 3dB @ 1kHz、周波数特性 20Hz-24KHz、インピーダンス 48Ω

製品名(日本語):ロジクールG Astro A10 ゲーミングヘッドセット
参考価格:8,750円(税抜)
発売日:2018年9月20日(予定)
サイズ(幅 x 奥行 x 高さ):190 x 195 x 80 mm
本体重量:346g(ケーブル除く)
ケーブル長:インライン音量コントロールケーブル(2.0m)、スプリッタ―ケーブル(65mm)
カラー:グレー/レッド、グレー/ブルー
接続I/F:3.5mmステレオミニプラグ(入力・出力 各1)
マイク部:集音特性 単一指向性、周波数特性 100-12kHz、マイク エレクトレットコンデンサ
ヘッドホン部:ドライバーユニット 40mmネオジムドライバー、感度 104dB +/- 3dB @ 1kHz、周波数特性 20Hz-20KHz、インピーダンス 32Ω

製品名(日本語):ロジクールG Astro MixAmp(TM) Pro TR
参考価格:18,750円(税抜)
発売日:2018年9月20日(予定)
サイズ(幅 x 奥行 x 高さ):132.5 x 81 x 47 mm
本体重量:228g
ケーブル長:TOSlinkオプティカルケーブル(3m)、Micro USBケーブル(3m)、デイジーチェーン(0.5m)
接続I/F:入力 光デジタル端子 / USBマイクロb端子 / AUX端子 / デイジーチェーン端子
出力 配信用音声端子(3.5mmステレオミニプラグ) / ヘッドセット用端子(3.5mmステレオミニプラグ) / デイジーチェーン端子
アンプ部:周波数特性:20Hz-24KHz、歪率:THD < 0.1%

製品名(日本語):ロジクールG Astro A40 TR + MixAmp(TM) Pro TR
参考価格:31,250円(税抜)
発売日:2018年9月20日 (予定)
サイズ(幅 x 奥行 x 高さ):244 x 176 x 93mm
本体重量:369g(ヘッドセット)、228g(アンプ)
ケーブル長:A40インラインミュートケーブル(2m)、TOSlinkオプティカルケーブル(3m)、Micro USBケーブル(3m)、デイジーチェーン(0.5m)
カラー:ブラック
接続I/F(ヘッドセット):3.5mmステレオミニプラグ(入力・出力 各1)
接続I/F(アンプ):入力 光デジタル端子 / USBマイクロb端子 / AUX端子 / デイジーチェーン端子
出力 配信用音声端子(3.5mmステレオミニプラグ) / ヘッドセット用端子(3.5mmステレオミニプラグ) / デイジーチェーン端子
マイク部:集音特性 単一指向性、周波数特性 100-12kHz、マイク エレクトレットコンデンサ
ヘッドホン部:ドライバーユニット 40mmネオジムドライバー、感度 105dB +/- 3dB @ 1kHz、周波数特性 20Hz-24KHz、インピーダンス 48Ω
アンプ部:周波数特性 20Hz-24KHz、歪率 THD < 0.1%

製品名(日本語):ロジクール G Astro A40 TR Mod Kit
製品名(英語):Logicool(R) G Astro A40 TR Mod Kit
価格:オープンプライス
参考価格:7,750円(税抜)
発売日:2018年9月20日 (予定)
サイズ(幅 x 奥行 x 高さ):
ヘッドバンド 116×40×28mm、
スピーカータグ (×2) 69×64×11mm、
イヤー・クッション (×2) 101×40×35mm、
ブームマイク 208×16×33mm
本体重量:
ヘッドバンド 18g、
スピーカータグ (×2) 22g、
イヤー・クッション (×2) 28g、
ブームマイク 24g
カラー:レッド、ブルー
マイク部:集音特性 双指向性、周波数特性 100-11kHz、マイク ノイズアイソレーションマイク

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る