ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】中国大会「Final Fighters China」は台湾のOil Kingが優勝! ももちは2位

2018年9月1日~2日にかけて中国の西安にて、『ストリートファイターV アーケードエディション』のプレミア大会「Final Fighters China」が開催された。日本からも10名以上が参加した本大会は、日本のももちと台湾のOil Kingが決勝を争い、僅差でOil Kingが優勝した。

「Final Fighters China」概要

開催日:2018年9月1日~2日
開催地:中国・西安
大会グレード:プレミア
配信:TwitchOPENREC.tvYouTube

※トーナメント表(エントリー:109名)

「Final Fighters China」結果

順位 名前 獲得ポイント
1位 Oil King(ラシード)[台湾] 700
2位 ももち(コーリン、豪鬼)[日本] 270
3位 藤村(いぶき)[日本] 200
4位 ふ~ど(レインボーミカ)[日本] 160
5位タイ ストーム久保(アビゲイル)[日本] 130
5位タイ HuangYangMian/黄洋面(是空)[中国] 130
7位タイ PITHEAD/坑头仔(ファン)[中国] 100
7位タイ Tse4444(バイソン)[香港] 100

※グローバルランキングはこちら(英語サイト)

中国の地元勢を中心に100名以上が出場し、日本からも10名以上が参加した。大会は出場選手を4つのプールに分けて予選を行い、各プール上位2名がトップ8へ駒を進められる形式。ももち、竹内ジョン、ボンちゃん、ネモ、もけ、ジョニィ、マゴが同じプールに割り振られるなど、予選から大激戦の様相を呈した。

グランドファイナルまで勝ち上がったのは、Oil Kingとももち。ウィナーズファイナルではコーリンを使用したももちにOil Kingが3-0で勝利しており、ももちが優勝するには3試合先取マッチで2連勝しなければならない。

そんなももちは、ウィナーズファイナルで敗れたコーリンを諦めてここでは豪鬼をチョイス。これが功を奏して、まずは3-2で勝利してリセットに成功。お互い細かいミスが目立つものの、勝ちたい気持ちを全面に押し出した気迫あふれるプレイを展開。もつれにもつれたグランドファイナルは、Oil Kingがなんとか逆転勝利し、優勝を飾った。

中国01
ももちはルーザーズファイナルで藤村を破り、グランドファイナルへ。
中国02
ウィナーズファイナルでコーリンを使用して負けているももちは、グランドファイナルで豪鬼を使用。
中国03
グランドファイナルは死闘と呼ぶにふさわしい接戦となった。
中国05
最後は台湾のOil Kingが優勝。

記者の目

是空やファンという日本ではあまり見られないキャラクターを使う中国勢が、トップ8に残ったのが印象的だった。中国では、日本とは異なる方向性の攻略が浸透しているのかもしれない。また、久しぶりにプレミア大会のグランドファイナルまで駒を進めたももちは、大舞台で使用キャラクターを変更するなど上々の仕上がりを見せた。このまま好調を維持すれば、本選出場を確実なものにできそうだ。

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る