ファミ通AppVS 業界ニュース

トヨタが 賞金総額1000万円の『CS:GO』トーナメントをタイにて開催することを発表

2018年8月15日にトヨタは、タイ・バンコクにて『Counter-Strike: Global Offensive』(以下、『CS:GO』)のトーナメント、”TOYOTA Master Bangkok 2018”を開催することを発表した。本稿では、その詳細をお知らせする。

TOYOTA Master Bangkok 2018 開催概要

csg

■ 日時:2018年11月21日~25日(21日・22日グループ予選)
■ 開催場所:タイ・バンコク フアマーク・インドアスタジアム
■ 参加チーム:全10チーム(4つの招待チーム+オンライン予選を勝ち抜いた6チーム)
■ 賞金総額:1000万円

世界各地の予選を勝ち抜いたチームが出場

出場する10チームのうち4チームが大会に招待され、残りの6チームは世界の各地で行われるオンライン予選の勝者が出場権を得る。

予選が開催される地域は以下の通り。

地域名 日程
CIS(独立国家共同体) 2018年9月20日~24日
ヨーロッパ 9月23日~27日
北アメリカ 9月28日~10月2日
東南アジア 10月4日~8日
中国 10月7日~11日
タイ 10月6日~19日

タイの地区大会では同年10月20日と21日に、Pantip E-sport Arenaにてオフラインで予選決勝戦が予定されている。

オフライン決勝戦は、タイ・バンコクのフアマーク・インドアスタジアムで観客1万人を動員して実施される。なお、本大会はタイで行われる『CS:GO』のトーナメントでも最大規模となっている。

すでにアメリカのチームであるDetroit Renegadesが招待され参戦することが決定しており、大会に招かれる残りの3チームは今後明らかになるようだ。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る