ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】香港大会「E-Sports Festival Hong Kong 2018」はふ~どが逆転優勝!

さまざまなゲームタイトルのイベントが開催された香港の「E-Sports Festival Hong Kong 2018」。8月25日、26日の2日間は、人気対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』のカプコンプロツアー公認トーナメントが実施。日本のふ~どがエントリー160名のトーナメントを勝ち上がって優勝した。

「E-Sports Festival Hong Kong 2018」概要

開催日:2018年8月25日、26日
開催地:香港
配信:Capcom Fighters
ルール:2回負けると敗退するダブルイリミネーション方式。試合は2試合先取制、トップ8以降の試合は3試合先取制。

※公式サイト
※トーナメント表(TOP16) エントリー数:160

「E-Sports Festival Hong Kong 2018」結果

順位 名前 獲得ポイント
1位 ふ~ど(レインボーミカ)[日本] 700
2位 NL(キャミィ)[韓国] 270
3位 Oil King(ラシード)[台湾] 200
4位 ハイタニ(豪鬼)[日本] 160
5位タイ 藤村(いぶき)[日本] 130
5位タイ sako(メナト)[日本] 130
7位タイ ボンちゃん(かりん/ナッシュ/サガット)[日本] 100
7位タイ Caba(ガイル)[ドミニカ] 100

※グローバルランキングはこちら(英語サイト)

中国、日本を中心としたアジア勢だけではなく、Justin Wong、Punkといったアメリカ勢、さらにはMenaRD、Cabaといったドミニカ勢も参加した非常にハイレベルな大会となった「E-Sports Festival Hong Kong 2018」。前週からの連覇を狙うsakoは、台湾のOil Kingとフルセットにもつれ込む接戦を落とし、5位タイでフィニッシュ。

01
Oil Kingがsakoに逆転勝ち。

グランドファイナルは無敗で勝ち上がった韓国のNL(キャミィ)と、ウィナーズファイナルでNLに負けながらも敗者復活を果たしたふ~ど(ミカ)の組み合わせ。

序盤は、ウィナーズファイナルで勝利しているNLのペースで進むが、NLが優勝へリーチをかけたところでふ~どが踏ん張って逆転。この踏ん張りが効いたのか、ふ~どが試合のペースを握りNLに勝利してリセット(敗者側のふ~どは2回勝つ必要がある)。

リセット後の3試合先取対決は、ふ~どが3-1でNLを下し逆転優勝を飾った。

02
グランドファイナルはウィナーズファイナルと同じNL対ふ~ど。
03
NLが優勝へリーチをかけるが、逆転負けでリセット。
04
最後は3-1でふ~どが勝利。
05
NLとの熱戦を制したふ~どが見事優勝を飾った。

記者の目

ウメハラやsakoなどシーンのトップを走る選手は30代が多く、出場する選手はベテランばかりと思われがちな『ストV AE』だが、今回の香港大会には非常に多くの若手選手が参戦。ガフロ、あきー、あんまんといった若手選手が、ウメハラやときどといった大物選手を破って予選を通過し、若手の台頭を感じさせる結果を残した。

先日のEVO2018で、『ブレイブルー』から『ストV AE』に参入した若手のりゅうせいが9位に食い込んだことも、若手選手たちの刺激になったのではないだろうか? 若手選手同士がお互いを意識して切磋琢磨していけば、ベテラン選手を打ち負かす日も見えてくるはずだ。そんな未来を予感させるような大会だったことは間違いない。

編集部 豊泉

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る