ファミ通AppVS イベントリポート

【PUBG】Cloud9が強さを見せる!香港のesportsイベント“eスポーツ&ミュージックフェスティバル香港”2日目の様子をリポート

『PUBG』香港で優勝を手にしたのは!?

2018年8月24日から8月26日の3日間にわたり、香港最大級のesportsイベント“eスポーツ&ミュージックフェスティバル香港”が開催された。

画像01

⇒公式サイトはこちら

大会では有名なesportsゲームの国際トーナメントを実施し、世界各国から110名のプレイヤーが集結。日本からは、“SunSister”が参戦している。

本記事では、8月26日に開催された『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、『PUBG』)大会2日目の様子をお届けしよう。

【日程】
2018年8月26日

【試合形式】
Round5:FPPモード(Miramar)
Round6~8:FPPモード(Erangel)

【出場チーム】
Cloud9
Team SoloMid
Oh My God
Team Liquid
Game Dimension Esports
HK9
ROCCAT Armor
FaZe Clan
Cloud9 KR
ahq e-Sports Club
Aerowolf ADS
17 Gaming
LGD Gaming
SunSister Suicider’s
Refund Gaming
Flash Wolves

画像02

2日目はFPPモードでより連携、テクニックが輝く試合に!

『PUBG』大会2日目は、Round5からRound8まですべてFPPモード(1認証視点)での試合となった。

視野の狭くなるFPPモードにおいて、各チームがどのような対策を取るのかに注目したい。

Round5

【ドン勝チーム】
Aerowolf ADS

本大会で唯一Miramarマップでの対戦となったRound5は、早い段階で好ポジションの確保に動いたチームが活躍。

攻められにくく、一方的な索敵が可能な高所や、家屋を確実に占拠したチーム同士の睨み合いが続く展開に。

各チームとも、遠距離にいる敵を的確に見つけるなど、高い索敵能力も見ることができた。

最終的にはパルス収縮により、全チームが有利ポジションを追い出され銃撃戦が勃発。激しい撃ち合いの中、Aerowolf ADSが勝利を収めた。

画像03

Round6

【ドン勝チーム】
Aerowolf ADS

Round6は、FPPモードならではの試合運びとなった。

パルス収縮は家屋側により、先に建物内に入ったチームが有利な状況はほかのチームを迎え撃つ中、Aerowolf ADSだけは外側で待機。

次第にパルスが迫っても慌てずに銃を構え続け、一瞬だけ顔を出した瞬間を狙って残っていた敵を見事に全滅させた。

視野の狭くなるFPPモードにおいてとくに有効な、照準を一点に定めた銃撃が功を奏した形だ。

『PUBG』で重要視される高所を早い段階で確保したチームが有利に試合を運ぶ一方で、果敢に攻め込みポジションを奪うチームも登場。

ドン勝を決めたCloud9も低所で攻められる側から、高所を奪いほかのチームを牽制する側に回っている。チームの連携により、不利な状況さえも覆すパワーの感じられる戦いとなった。

画像04

Round7

【ドン勝チーム】
ahq e-Sports Club

Round7は、遮蔽物がほぼない地域にパルスが収縮し、各チームが車両や岩を壁にした銃撃戦をくり広げられた。

果敢にバイクで突撃するチームや、パルスが完全に収縮する前に車で移動するチームが現れる中、ahq e-Sports Clubだけは最後までポジションを変えずに攻撃。

各チームとも、メンバーが脱落しギリギリの状況の中、最終的にahq e-Sports Clubがドン勝を決めた。

画像05

Round8

【ドン勝チーム】
ahq e-Sports Club

本大会最後の試合となるRound8では、どのチームも慎重な立ち回りで試合を進めていった。

試合中は、長距離からの射撃やグレネードの的確な使用など、目を見張る展開が続く。

パルスの収縮地点は森林地帯に定まり、隠れる場所の少ない状況で最終決戦へ。つぎつぎと選手が脱落していく中、Cloud9だけは4名が全員生存。

圧倒的有利な状況にも思えたが、2名残っていたahq e-Sports Clubの果敢な防衛によりCloud9が全滅し、そのままahq e-Sports Clubが勝利をつかんだ。

画像06

最終結果

Round1~8まででもっともスコアを稼ぎ、見事優勝したのはCloud9

2日目はドン勝こそしていないものの、いずれも終盤まで残りスコアを稼いでいた点が優勝へとつながったようだ。

画像07
画像08

●最終順位

画像09
画像10

記者の目

2日間にわたり激戦がくり広げられた“eスポーツ&ミュージックフェスティバル香港”『PUBG』大会。

1日目と同様、まとまって動くチームが最後まで生存していることの多い大会だった。

一方で、Round8のように4人対2人という戦力差にもかかわらず、ドン勝を決めたahq e-Sports Clubなど戦力差を覆して勝利した場面も見逃せない。

最後までなにが起こるかわからない、『PUBG』らしい戦いだったと言えるだろう。

日本の大会とはまた違った戦法や立ち回りも確認できるので、興味のある人はタイムシフト視聴で確認してみよう。

【タイムシフト視聴】

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る