ファミ通AppVS 業界ニュース

【レインボーシックス シージ】Y3S3は9月4日配信! EMPグレネード弱体化、全武器再調整などY3S3配信予定パッチ内容も公開

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year3シーズン3“Operation Grim Sky”と同時期に配信されるパッチ内容が公開された。

このパッチにより、ThatcherのEMPグレネードの弱体化、Twitchのショックドローン作動音を大きくするなどの変更が行われる。

※Y3S3配信日について追記しました。

Year3シーズン3“Operation Grim Sky”の配信日が2018年9月4日に決定。詳細は、SixMajor Parisで行われる。

※Designer’s Notes: Pre-Season

https://rainbow6.ubisoft.com/siege/en-gb/news/detail.aspx?c=tcm:154-332710-16&ct=tcm:154-76770-32

r6s-bundle_elitethatcher_960x540_326427

Thatcher EMPグレネード

  • カメラを破壊→一時的にカメラを無効に

防犯カメラ、防弾カメラ、マエストロのイービル・アイ、ヴァルキリーのブラック・アイが含まれる。

これにより、プレイヤーはEMPグレネードを使うタイミングを塾考しなければならない。なお、Thatcherは今後強化される予定であることが明かされている。

 

Twitch ショックドローン

  • ショックドローン起動中のノイズ(作動音)がわずかではあるが大きくなる

通常のドローンよりはまだ静かではあるが、防衛側がよりショックドローンを検知しやすくするために音を大きくするとのこと。

武器とField of View(視野)の相互作用を排除

この調整により、今後は常にレティクルが画面中央に表示される。

これまでは、胴体を狙ってもヘッドショットが入ってしまうこともあり、今後は『レインボーシックス シージ』らしいクリーンでタイトなシューティングシステムの提供を目指すとのこと。

またこの変更は、すべての武器の再評価の出発点にもなるとし、ライブゲームで実装される前に、将来的な武器の変更に関する詳細情報が発表される。

 

FINKA

パッチ2.2の変更以降、FINKAのピックレートは上昇し、勝率にも満足している。引き続き監視対象。

FROSTおよびKAPKAN

ここ数週間、FROSTとKAPKANの勝率が上昇している興味深いデータがでている。この影響についての要因はまだ掴めていないとし、今後も調査を続けていくとのこと。

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る