ファミ通AppVS イベントリポート

【フォートナイト】NotVividが2連覇3度目の優勝! ”Summer Skirmish”ウィーク5をリポート

Epic Gamesがサービスを提供中の人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト』。8週間にわたって開催される賞金総額800万ドル(約8億円)の対戦シリーズ”Summer Skirmish”(サマースカーミッシュ)の第5週が、2018年8月10日、11日(現地時間)の2日間にわたって開催された。

第5週も賞金総額は100万ドル(約1億円)で、両日ともに賞金50万ドル(約5000万円)が割り当てられた。なお、このシリーズは、毎週ルールや参加選手が異なり、Epic Gamesから招待を受けたプレイヤーたちが参戦している。

本稿では、5週目となる本大会の両日の模様をリポートする。

各週のまとめ

ウィーク4リポート

第5週のレギュレーション

reg_compressed

■ デュオ 8試合 ”King Pin”(キング ピン)

各日ともデュオで8試合を行い、ポイントの合計値が高いチームの勝利

1キルにつき:1ポイント

・ビクトリーロイヤル
”King Pin Bonus”(キングピンボーナス):次戦のポイントが3倍
・チームで7キル以上
”Wrecking Ball Bonus”(レッキングボールボーナス):次戦のポイントが2倍
※ビクトリーロイヤルの3倍と、7キル以上の2倍のボーナスは乗算されない。
例)7キル以上でビクトリーロイヤル ⇒ 3倍のみ適用

prize_compressed順位と賞金の内訳

【賞金】

総額:100万ドル(約1億円)※()内の賞金額はすべて概算
Day1:50万ドル(5000万円)/ Day2:50万ドル(5000万円)

【配信URL】

Youtube:Day1 / Day2
Twitch:Day1 / Day2

Day 1 参加者

teams_compressed

注目は、前回で快進撃を見せたReverse2kとNinjaのチーム、すでに2度の優勝を果たしているNotVividと入賞回数の多いLiquid poachのふたつのデュオ。

さらに、FaZe Clanのメンバーが一挙に集結した。TfueとCloakのデュオ、ReplaysとThiefsのふたり、Tennpo、SpaceLyonという豪華な顔ぶれだ。

Day 2 参加者

team_compressed

ヨーロッパ各地から人気のプロチーム、ストリーマーが多数参戦。

第5週の参加者も、Epic Gamesにより招待された選手と、ゲーム内に期間限定モードとして登場した“Showdown”(ショーダウン)※にて、上位成績を残したプレイヤーで構成された。
※”Showdown”(ショーダウン)とは、期間限定のゲームモード。ゲーム内の順位に応じてスコアが得られ、そのポイント数を全世界のプレイヤーと競う。

試合結果

Day 1

stats_compressed
順位  プレイヤー名 ポイント 賞金
1位  NotVivid & Liquid poach 50  75,000ドル(750万円)
2位  Ghost Dmo & Ghost Bizzle 36  60,000ドル(600万円)
3位  Ghost SAF & Ghost Ghoul 34  50,000ドル(500万円)
4位  CourageJD & Hysteria 31  45,000ドル(450万円)
5位  FaZe Cloak & FaZe Tfue 28  40,000ドル(400万円)

Day 2

stats_compressed
順位  プレイヤー名 ポイント 賞金
1位  K1nzell & Atlantis Mitro 44  75,000ドル(750万円)
2位  Kejser & Octagon Severin 44  60,000ドル(600万円)
3位  Xypher TesquotTTV & Xypher Snafuu 40  50,000ドル(500万円)
4位  Razzzerooo & BrokenPSN 29  45,000ドル(450万円)
5位  Kinguin Hoopek & Kinguin SK1X 27  40,000ドル(400万円)

NotVividが2連覇で3度目の優勝を飾る

week1 standings_compressedウィーク1の結果
4.stats_compressed
ウィーク4の結果

ウィーク1ウィーク4で総合1位を獲得したNotVividが、今大会も制し2連覇3度目の優勝。これまでに勝ち取った賞金額は首位のみの合計で192,500ドル(約1925万円)となっている。

1vixs_compressed
1度目のビクトリーロイヤル

チームメイトのLiquid poachが7キルで第5試合を制したことにより、次戦の合計が3倍となるボーナスが適用される。そして、第6試合も7キルし21ポイントを取得。続く7戦目もポイントが2倍になるのだが、3人の敵を倒したのみで6ポイントに止まった。

しかし、全8試合を終えた合計スコアは50と、2位のチームを14得点も差をつける結果になった。

notvivid_compressed
発表の瞬間とリアクション

全体を通してNotVividとLiquid poachのデュオは、安定してマッチの最後まで残ることが多く、しっかりとキルをしていた。立ち回りやエイムもさることながら、会敵した瞬時の反応や的確な建築スキルは、さすが3度のチャンピオンと言ったところ。

さらに、パートナーのLiquid poachもこれまでの週において入賞の常連者であり、ウィーク5の全チーム中でもっとも実力のあるデュオであったと言っても過言ではない。

Day 2は大接戦、苛烈なトップ争い

6thmatch_compressed
6試合を終えた時点のスコア

この時点のスコアは、K1nzellのデュオが38、チームXypherのふたりが35と、その差わずか3ポイントという接戦を繰り広げていた。さらに、3位のTinnyとSevenossが24得点で、7戦目には2倍のボーナスが発生し逆転も狙うことのできる位置につけていた。

stats_compressed
Day 2の最終結果

すべての戦いを終え、1位と2位が同率のポイント数になったが、2度のビクトリーロイヤルを獲得したK1nzellとOctagon Mitroのデュオがタイブレークシステムにより優勝となった。

編集部コメント

ルールは週替わりのため、各プレイヤーがどんな試合運びをするのかに注目が集まる。今回のルールではキル数のみがポイントに反映されることから、どのチームも敵を倒しにいく動きを見せていたと感じた。

第1週より本大会を見てきたが、全チームが保守的であった初週と比較すると、戦闘回数が多くなっており見ている側も手に汗握る内容になったのではないだろうか。

NotVividが飛躍し、ヨーロッパからの参加者も熱い試合を展開した第5週。折り返し地点を過ぎたサマースカーミッシュが、どのような結末を迎えるのか楽しみだ。

シーズン5 関連記事

フォートナイト動画シリーズ

【フォートナイト#26】ビクロから目をそらさない!いつも頑張ってるんです!

過去の動画はこちら!

(c) 2018, Epic Games, Inc. Epic、Epic Games、Epic Gamesロゴ、Fortnite、Fortniteロゴ、Unreal、Unreal Engine 4およびUE4は、米国およびその他の国々におけるEpic Games, Inc.の商標または登録商標であり、無断で複製、転用、転載、使用することはできません。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る