ファミ通AppVS 業界ニュース

JeSUオフィシャルスポンサー6社が発表 今後はサウジアラビアとの国際親善試合、eスポーツワールドチャンピオンシップに日本代表選手を派遣

2018年8月9日、‟第18回アジア競技大会 eスポーツ競技日本代表選手壮行会及び日本eスポーツ連合(JeSU)活動計画 記者発表会”が開催。

JeSUのオフィシャルスポンサーとして、au、LAWSON、BEAMS、SUNTORY、GALLERIA GAMEMASTER、Indeed Japanが決定したことが発表された。オフィシャルスポンサーには通信、コンビニエンスストアフランチャイザー、飲料、ゲーミングPCメーカー、アパレルメーカーが名を連ねるが、今後はそれぞれのカテゴリーでesports活動を支援していくと言う。

さらにスポーツ競技団体から、国際体操連盟会長/アーバンスポーツ支援協議会会長の渡邉守成氏、日本サッカー協会副会長の岩上和道氏、日本ゴルフ協会常務理事の戸張 捷氏、アーバンスポーツ支援協議会副会長の太田雄貴氏ら4名が、JeSU特別顧問となることも、合わせて発表された。

DSC_9487_R
DSC_9443_R
JeSU オフィシャルスポンサー

記者発表会では、第18回アジア競技大会 eスポーツ競技日本代表選手のSOFIA(杉村直紀)、レバ(相原翼)、Tredsred(赤坂哲郎)が登壇。今回発表されたJeSUオフィシャルスポンサー6社のロゴが入った代表ユニフォームを着用し、アジア競技大会への意気込みを語った。

第18回アジア競技大会 eスポーツ競技 ジャカルタ本選は、8月26日~9月1日にジャカルタ・Mahaka Squareにて開催。8月31日に『ハースストーン』の本選が行われ、最終日の9月1日に、『ウイニングイレブン 2018』本選が行われる。ジャカルタからの試合中継(ストリーミング配信)などについては、「アジア競技大会でのテレビ局様の放送権などがあり、まだ確定していない」(JeSU副会長 浜村弘一氏)とのこと。なお、現地でのメディアの取材も受け付けるとのことだ。

DSC_9509_R
左からSOFIA(ウイニングイレブン部門)、レバ(ウイニングイレブン部門)、Tredsred(4gamer所属・ハースストーン部門)。3者ともに、「本選でできる限りがんばりたい」と意気込みを述べた。なお、今回選手が来ているJeSUスポンサーのロゴ入り代表ユニフォームはきれいめカジュアルをコンセプトとしており、アジア競技大会中の移動などで着用、大会ではアジア競技大会レギュレーションにのっとったものを着用するとのこと。

サウジアラビアとの国際親善試合を開催、さらに第10回eスポーツワールドチャンピョンシップに日本代表選手を派遣

日本・サウジアラビア eスポーツ国際親善試合

同発表会では、JeSUの今後の活動内容についても触れられた。まず、2019年1月に日本とサウジアラビアによるeスポーツ国際親善試合が開催されることが発表。競技タイトルとして『ウイニングイレブン 2019』、『鉄拳7』、『ストリートファイターV アーケードエディション』ほか2タイトルを予定しており、日本代表選考会は9月20日(木)~9月23日(日)に千葉・幕張メッセにて開催される東京ゲームショウ 2018の‟e-Sports X”ステージで行われる。

なお、来る8月16日(木)には、サウジアラビアeスポーツ連盟会長であるファイサル王子が来日し、調印式を実施予定。調印式では、賞金と全競技タイトルが発表される。

DSC_9454_R

 

第10回eスポーツワールドチャンピョンシップ

国際eスポーツ連盟(IeSF)が主催する‟第10回eスポーツワールドチャンピョンシップ”が2018年11月8日より台湾・高雄で開催されるが、こちらにも日本代表選手を派遣するとのこと。

過去最大規模となる高雄アリーナで開催される第10回eスポーツワールドチャンピョンシップは、公式種目に『Counter-Strike:Global Offensive』(『CS:GO』)、『League of Legends』、『鉄拳7』の3タイトルを採用。日本代表は、『鉄拳7』と『CS:GO』部門選手が派遣される予定だ。

こちらの日本代表選考会も、『鉄拳7』部門は9月20日(木)~9月23日(日)に千葉・幕張メッセにて開催される東京ゲームショウ 2018の‟e-Sports X”ステージで実施。『CS:GO』については、9月29日~9月30日に開催される‟GALLERIA GAMEAMSTER CUP”にて代表チームを決定するという。

DSC_9459_R

これらの発表の通り、東京ゲームショウ2018‟e-Sports X(クロス)”では、‟日本・サウジアラビア eスポーツ国際親善試合”と‟第10回eスポーツワールドチャンピョンシップ”(『鉄拳7』部門のみ)の代表選手選考会が行われる。そのほかにも、アジア競技大会に出場するSOFIA、レバ、Tredsredによる凱旋報告会、さらには日本・オランダ eスポーツ 国際親善試合が予定されていることが明らかとなった。

DSC_9463_R

 

JeSU会長の岡村秀樹氏は今回の発表会で、改めて各方面の支援に感謝を述べ、「当面の大きな活動目標であるJOC加盟はまだ出来ていないが、国際eスポーツ連盟(IeSF)が国際オリンピック委員会(IOC)に加盟した際にはJOCへ加盟し、日本のesportsを発展させたい」と意気込みを述べる。

開催が迫った第18回アジア競技大会に続き、eスポーツワールドチャンピョンシップ、サウジアラビアとの国際親善試合と、JeSUが日本代表を派遣・支援する大会が続々と控えている。JeSUの今後のesports普及・発展、そして選手の支援に、引き続き注目したい。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る