ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】2ヶ月に渡るオールスターリーグはイタザン オーシャンが優勝【RAGEグランドファイナル】

2018年7月28日、『ストリートファイターV アーケードエディション』のリーグ大会“RAGE STREET FIGHTER V All-Star League”のグランドファイナルが実施。イタザン オーシャンがウメハラ ゴールドとフジムラ エメラルドを倒して優勝し、賞金600万円を手にした。

グランドファイナルに登場したのは、リーグ戦3位通過のイタザン オーシャン、2位通過のウメハラ ゴールド、1位通過のフジムラ エメラルドの3チーム。この日はまず2位と3位が対決し、勝った方が1位とぶつかるトーナメントで争われた。

なお、リーグ戦のレギュレーションは星取り戦だったが、グランドファイナルでは勝ち抜き戦が採用。また、2位と3位の試合では、第1セットに限り、3位チームの誰かひとりをBAN(不参加扱い)できるという変則的なルールが採用された。

グランドファイナル

第1試合 ウメハラ ゴールド vs. イタザン オーシャン

第1セット イタザン オーシャン勝利
ボンちゃん(ナッシュ) ×-○ 板橋ザンギエフ(アビゲイル)
ウメハラ(ガイル) ×-○ 板橋ザンギエフ(アビゲイル)
sako(メナト) ×-○ 板橋ザンギエフ(アビゲイル)

第2セット イタザン オーシャン勝利
ウメハラ(ガイル) ○-× 板橋ザンギエフ(アビゲイル)
ウメハラ(ガイル) ×-○ まちゃぼー(ネカリ)
sako(メナト) ×-○ まちゃぼー(ネカリ)
ボンちゃん(ナッシュ) ×-○ まちゃぼー(ネカリ)

第3セット ウメハラ ゴールド勝利
ウメハラ(ガイル) ○-× 板橋ザンギエフ(アビゲイル)
ウメハラ(ガイル) ○-× まちゃぼー(ネカリ)
ウメハラ(ガイル) ○-× ガチくん(ラシード)

第4セット イタザン オーシャン勝利
sako(メナト) ×-○ ガチくん(ラシード)
ボンちゃん(ナッシュ) ○-× ガチくん(ラシード)
ボンちゃん(ナッシュ) ×-○ 板橋ザンギエフ(アビゲイル)
ウメハラ(ガイル) ×-○ 板橋ザンギエフ(アビゲイル)

結果:イタザン オーシャン勝利
セットカウント:3-1

ウメハラ ゴールドは第1セットでガチくんをBAN指定したが、先鋒の板橋ザンギエフに3連敗を喫して有利条件を活かすことができず。第2セットでは、続けて先鋒で登場した板橋ザンギエフをウメハラが撃破するものの、対空反応が際立つまちゃぼーが3連勝してウメハラ ゴールドを追い詰める。

しかし、第3セットはようやくエンジンが温まってきたウメハラが、じっくり時間を使う戦い方で3連勝して奪い返す。続く第4セットではイタザン オーシャンがポイントを先行。最後はこの日4度目の対決となる板橋ザンギエフ対ウメハラ戦にて、接戦の末にソニックブームを見てからクリティカルアーツで反撃したアビゲイルが勝利して決着となった。

第1試合1
第1試合2
第1試合3

第2試合 イタザン オーシャン vs. フジムラ エメラルド

第1セット イタザン オーシャン勝利
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× 藤村(いぶき)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× MOV(春麗)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× ももち(豪鬼)

第2セット イタザン オーシャン勝利
ガチくん(ラシード) ○-× ももち(コーリン)
ガチくん(ラシード) ×-○ 藤村(いぶき)
まちゃぼー(ネカリ) ×-○ 藤村(いぶき)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× 藤村(いぶき)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× MOV(春麗)

第3セット フジムラ エメラルド勝利
ガチくん(ラシード) ×-○ 藤村(いぶき)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ×-○ 藤村(いぶき)
まちゃぼー(ネカリ) ×-○ 藤村(いぶき)

第4セット イタザン オーシャン勝利
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× 藤村(いぶき)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× MOV(春麗)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ×-○ ももち(豪鬼)
ガチくん(ラシード) ○-× ももち(豪鬼)

結果:イタザン オーシャン勝利
セットカウント:3-1

ももちはリーグ戦ではコーリンとコーディーを使用してきたが、第1セットでは豪鬼を選択する意外な展開を見せる。しかし試合では、ウメハラ ゴールド戦で活躍した板橋ザンギエフがその勢いのまま大量にポイントを稼ぎ、イタザン オーシャンが2セットを連取。第3セットは藤村が3連勝して1セットを奪い返すものの、続く第4セットの先鋒戦では板橋ザンギエフが藤村の流れを止め、最後はガチくんがしっかり勝ちきってイタザン オーシャンの勝利となった。

第2試合1
第2試合2
いたざん
板橋ザンギエフ優勝コメント「フジムラ エメラルドはキツいと思っていましたが、今日は自分の調子が良かったため、その流れに身を委ねました。今日の勝利はいい思い出になりましたし、EVOに向けての自信にもなったので、この経験値を活かして今後の大会に臨んでいきたいと思います」
イタザンオーシャン
優勝のイタザン オーシャンには賞金600万円が贈呈

RAGE STREET FIGHTER V All-Star League上位結果

優勝 イタザン オーシャン
準優勝 フジムラ エメラルド
3位 ウメハラ ゴールド

記者の目

約2ヶ月に及ぶ長期リーグ戦は、後半戦から戦績を伸ばしたイタザン オーシャンがグランドファイナルでも勢いを止めないまま優勝となった。特に今日の板橋ザンギエフは大量にポイントを稼いでおり、大事な試合での勝負強さを見せているため、次の大きな目標となるEVO2018でも上位進出が見込めそうだ。

これで幕を閉じるオールスターリーグは、星取方式のチーム戦という、最近の『ストV』対戦シーンでは見慣れないレギュレーションで争われた。選手たちがチームメイトを応援する姿が目新しく感じる人もいれば、古くからアーケード格ゲーに馴染みのある人にとってはチーム戦の雰囲気を思い出させる、特別な企画になったのではないだろうか。選手たちの個性的な表情が映えるチーム戦、次回開催にも是非期待したいところだ。

OPENREC

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る