ファミ通AppVS イベントリポート

【PUBG】Gen.G GOLDが総合順位を追い上げる!2日目の大会の様子をリポート【PGI2018】

“PGI2018”2日目TPP最終日!

2018年7月25日~7月29日にわたってドイツ・ベルリンにて『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』世界大会“PUBG Global Invitational 2018(PGI 2018)が開催。

本稿では、大会2日目の7月26日の模様をリポートしていく。

IMG_2138

【日程】
2018年7月26日

【試合形式】
Round5~8:TPPモード(Erangel)

キルポイント 各15ポイント

【出場チーム】
■中東・北アフリカ
・Oyun Hizmetleri

■中国
・4AM
・OMG

■ヨーロッパ
・Team Liquid
・Welcome to South Georgo
・Pittsburgh Knights

■北アメリカ
・Team Gates
・Ghost Gaming
・Honey Badger Nation

■アジア(日本、韓国、中国を除く)
・Refund Gaming
・Made in Thailand(MiTH)
・AHQ ESPORTS CLUB

■独立国家共同体
・Natus Vincere
・AVANGAR Gaming

■日本
・Crest Gaming Xanadu
・Crest Gaming Windfall

■韓国
・Gen.G GOLD
・Gen.G Black

■南アメリカ
・Chiefs Esports Club

■オセアニア
・Savage Esports

積極的な戦闘が多く見られたTPP最終日

“PGI2018”2日目、TPP最終日となるこの日は昨日よりも多くの観客が各チームの応援に駆け付けた。 オープニングとともにステージの幕が上がり、『PUBG』ファンの熱はより一層高まった。

Round5

【ドン勝チーム】
Gen.G GOLD(韓国)

今回、TPP初のマップ最北であるSevern中心とした安全地帯となった。昨日総合順位1位にランクインしたGen.G Blackは、2日目も撃ち合いの強さを見せ、キル数を稼いでいく。しかし、銃声により多くのチームに囲まれてしまい18位という結果に。

さらに安全地帯は縮まり、韓国チームであるGen.G GOLDが猛威を奮う。4人生存でドン勝を果たした。

S__12369937

Round6

【ドン勝チーム】
Made in Thailand(MiTH)(アジア)

車両争いが行われ、序盤からキルが発生する展開も見られた。

Gatka上に安全地帯が収縮する中、Crest Gaming Xanadu、Crest Gaming Windfallはお互いパルス中央を確保。Xanadu、Rio01選手のグレネードにより選手2名をダウンまで追い込むというシーンも見られた。

S__12369939

Round7

【ドン勝チーム】
Gen.G GOLD(韓国)

Round7では、Gen.G GOLDの立ち回りの強さ、撃ち合いの強さに多くの観客が熱い声援を送っていた。Crest Gaming Xanaduは、上手くパルス中央に入り、キル数を稼ぐシーンが見られた。

Crest Gaming Windfallは残り選手1名になってしまうも、トップ5以内に入ることに成功。

S__12369941

Round8

【ドン勝チーム】
Welcome to South Georgo(ヨーロッパ)

TPP最終試合となるこのRoundでは、始めの段階から積極的に交戦するチームが多く、初日1位の座についたGen.G Blackが序盤から数名ダウンを取られてしまうという展開に。

安全地帯はShooting Range下となり、移動中にダウンを取られてしまう選手も多く見られた。そんな中、またもやGen.G GOLDが早めの移動で有利なポジションを取ることに成功。さらにAIMの強さ見せ、観客を盛り上げた。

S__12369943

最終結果

2日目にしてGen.G GOLDが総合順位を追い上げる。さらにRound5、Round7と2回ドン勝を果たし、見事1位を獲得する結果となった。

S__12369945

総合順位1位Gen.G GOLDのコメント

――優勝した感想はいかがでしょうか。

本当にうれしいです。これまでずっと戦ってきてとても大変でしたが、なんとか優勝することができました。

――今回順位を逆転しましたが、勝因はなんだと思いますか。

昨日の段階では6位だったんですが、まだ勝てるチャンスがあると思ったので頑張り続けました。

――最後のRoundでは2位との差はありましたが、逆転される可能性もありました。どのような気持ちで臨みましたか。

いつもと変わりなく普通にプレイしました。普通にゲームをプレイするときと同じ気持ちだったと思います。

総合順位2位Team Liquidのインタビュー

――賞金を受け取った感想はいかがでしょうか。

Scoom とてもうれしいです。もちろん優勝したかったですが、FPPを専門にやっているチームなので2位になれてとても良かったと思っています。

――いちばん強かった対戦相手はどこですか。

Scoom やはり優勝したGen.G GOLDです。昨日の最後の試合から一貫したプレイをしていました。今日は実力を出し切ってかなり良いプレイをしていたので、TPPで優勝して当然だと思います。

――次回はFPPモードでの試合となります。どのように戦いますか。

Scoom FPPについてはかなり自信があります。自分たちのチームの得意とするモードで、いいプレイができると思っています。

2日間にわたりTPPモードでの試合が行われ、韓国チームがその強さを見せてくれた。次回からはFPPモードでの試合が行われる。どのような試合展開となるのか引き続きリポートしていくので、チェックしてほしい。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る