ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】ウメハラがCapcom Pro Tourで今シーズン初優勝!【VS Fighting 2018】

2018年7月20日から22日(現地時間)かけて開催されたイギリスの格闘ゲーム大会「VS Fighting 2018」。世界大会Capcom Pro Tour公認のトーナメントである『ストリートファイターV AE』部門は、223名がエントリーし、日本のプロゲーマーウメハラが藤村との日本人対決を制して優勝を飾った。

※イギリスのビッグイベント「VS Fighting 2018」の注目海外選手を紹介【白水氏解説】

大会概要

■開催場所:イギリス、バーミンガム
■日時:2018年7月20日~7月22日(現地時間)
■大会形式:シングル戦、2~3試合先取制ダブルイリミネーション
■参加者:223エントリー
■配信チャンネル:Twitch / YouTube
■トーナメント表:smash.gg

VS Fighting 2018上位結果

順位 名前 使用キャラ 国籍 獲得CPTポイント
優勝 ウメハラ ガイル 日本 700
準優勝 藤村 いぶき 日本 270
3位 NL キャミィ 韓国 200
4位 Justin Wong メナト アメリカ 160
5位タイ Big Bird ラシード、是空、ケン UAE 130
5位タイ Shakz ララ イギリス 130
7位タイ 竹内ジョン ラシード 日本 100
7位タイ sako メナト 日本 100

トップ8には、CPT3度優勝の藤村を始めとした日本勢が4名と韓国、アメリカ、UAE、イギリスの選手が残った。

Shakzは地元イギリスの選手で、ララのほかにキャミィとガイルも使用する選手。先日スペインで開催されたSonic Boom 2018では、GO1を倒して3位入賞を果たしている強豪だ。結果的に韓国のNLに敗れてしまったものの、トップ8でsakoに逆転勝利を収めるなど地元ファンをわかせていた。

グランドファイナルは、CEO2018優勝の藤村とウメハラの対決。ウィナーズファイナルではウメハラが3-1で勝利している組み合わせ。グランドファイナルでは藤村が1-2と先行したが、ウメハラが流れを引き戻して3-2で藤村に勝利。今シーズン初のCPT優勝を飾った。

01
地元ファンをわかせたShakz。
02
グランドファイナルはウメハラ対藤村の日本人対決に。
03
今シーズン初優勝を飾ったウメハラ。

記者の目

取材を行っているうえで、「いまストVでもっとも強いプレイヤーは誰だと思いますか?」と聞くと、必ず名前の挙がるのが、藤村、ときど、そしてウメハラであることが多い。それだけに、個人的には今回が初優勝というのは意外な印象を受けた。ウメハラはこの優勝をきっかけにこれまで以上の活躍を見せてくれるに違いないだろう。

また、イギリスのShakzが5位に食い込んだのも見逃せない。sako戦では何度も連続でコマンド投げを決めるなど、調子に乗ると手を付けられないタイプのなので、大会ではあたりたくないプレイヤーだろう。Sonic Boom 2018でも3位に食い込んでおり、今後警戒するべき選手のひとりとなりそうだ。(編集部 豊泉)

編集部 豊泉

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る