ファミ通AppVS イベントリポート

【フォートナイト】”Summer Skirmish” シリーズ第1週の模様をリポート【サマースカーミッシュ】

2018年7月14日(現地時間)、Epic Gamesがサービスを提供中の人気バトルロイヤルTPS「フォートナイト」において、8週間にわたって開催される賞金総額800万ドル(約8億円)の対戦シリーズ”Summer Skirmish”(サマースカーミッシュ)の第1週が開催された。
1週目の賞金は、25万ドル(約2500万円)となっている。週ごとにルールや賞金、参加選手が変わり、今回はEpic Gamesが招待したプレイヤーによって試合が行われた。

各週の結果まとめ

動画はこちら ※英語のみ
Youtube
Twitch

第1週のレギュレーション

1.regulation_compressed
デュオ形式の試合が全10試合行われる

全10試合を行い以下の条件を満たしたチームの優勝。

■ A:10試合中2試合でビクトリーロイヤルを獲得
■ B:10試合終了時点でのビクトリーロイヤルの数、平均順位、キル数の合計

2.prize_compressed
賞金の内訳

各ゲームもっとも多くキルしたチームには、6500ドル(65万円)のボーナス。キル数が同率の場合は山分け。

3.teams_compressed
参加チーム一覧。全49チーム。有名なプレーヤが多数参加している

残念ながら、ラグなどサーバーの問題で4試合で終了となってしまった。Epic Gamesもどのような試合形式がもっとも楽しめるのか試行錯誤しているようだ。今シリーズはもちろん、2018年~2019年にわたって開催が予定されている”Fortnite World Cup”に向け、調整を行っているのだろう。

試合結果

【ウィーク1の順位と賞金】

順位 プレイヤー名 賞金
1位  KEVIE1 & NOTVIVID  50,000ドル(500万円)
2位  BARTONOLOGIST & BAYSOLDIER  37,500ドル(375万円)
3位  CHAP & LIQUID72HRS  30,000ドル(300万円)
4位  ImMarksman & YABOYWILDCAT  25,000ドル(250万円)
5位  KITTYPLAYS & FaZe Tfue  20,000ドル(200万円)

【Most Kills】

試合  プレイヤー名 合計キル数
 1  SpaceLyon & FaZe Tennpo 6
 2  C9 Hysteria & Hootietang 5
 3  Nickmercs & 100T Parallax 6
 4  DAKOTAZ & YELO. 9

試合のハイライト

game1_compressed
トンネルのように建築し安全地帯へ移動
game2_compressed
高所に足場を築くプレイヤーも
game3_compressed
新登場の乗り物、”裂け目”を駆使したプレイ

どの試合も生き残ることを重視した戦術的なプレイが多く、終盤の狭い安全地帯に多くのプレイヤーが生存している場面があった。実力者ばかりの試合では、攻めと守りのバランスを考えた動きをしなければならない。そのため、ふだんの動画や配信とは違った戦闘やプロならではの戦いかたが見られた。

シーズン5になり、ショットガンなど武器の調整、嵐の収縮方法が変更となった。それにより、プレイヤーが持つ武器や終盤の戦いかたが変化したように思われる。

パッチV5.0に関する記事でも紹介したが、”ショットガン2本持ち”が弱体化された。ショットガンを撃った後にすぐ別のショットガンに切り替えて撃つことができなくなった。

そのためか、ショットガンの2本持ちをしているプレイヤーは見受けられず、ショットガンに加えサブマシンガンを持ち近距離戦闘をするプレイが多く見られた。
また終盤の嵐がランダムな配置になり、安全地帯の外に向かって移動するようになったことで、トンネルのように建物を作り移動する、高い位置に足場を築くといった建築を駆使したプレイヤーもいた。

まだ初週を終えた段階であり、残り7週間はそれぞれレギュレーションが異なるため、どんな試合展開、結末が待ち受けているのかいまから楽しみだ。

有名なプレイヤー、ストリーマーが多く出場しており、スーパープレイや珍プレイが生まれることも期待される。
今後も『フォートナイト』、”Summer Skirmish”(サマースカーミッシュ)に注目していきたい。(編集部:平井)

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る