ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】トキド フレイムが脱落。3位争いはイタザン オーシャンが一歩リード【RAGE第8節】

2018年7月10日、『ストリートファイターV アーケードエディション』のリーグ大会“RAGE STREET FIGHTER V All-Star League”の第8節が実施。その結果をリポートする。

第7節暫定順位
第7節までの暫定順位

第1試合 モケ サンライズ vs. ネモ オーロラ

第1セット ネモ オーロラ勝利

ハイタニ(豪鬼)  ○-× かずのこ(キャミィ)
もけ(キャミィ)  ×-○ ネモ(ユリアン)
どぐら(ユリアン) ×-○ ストーム久保(アビゲイル)

第2セット ネモ オーロラ勝利

もけ(キャミィ)  ×-○ かずのこ(キャミィ)
ハイタニ(豪鬼)  ×-○ ネモ(ユリアン)
どぐら(ユリアン) ×-○ ストーム久保(アビゲイル)

第3セット ネモ オーロラ勝利

ハイタニ(豪鬼)  ×-○ ストーム久保(アビゲイル)
どぐら(ユリアン) ○-× ネモ(ユリアン)
もけ(キャミィ)  ×-○ かずのこ(キャミィ)

結果:ネモ オーロラ勝利
セットカウント:3-0

この日はストーム久保が絶好調。第1セットでは大将戦を制してネモ オーロラのセット取得に貢献し、第2セットではナイトロチャージのアーマーを活かしてユリアンを封殺するなど、アビゲイルを使い込んでいることを感じさせる戦術を見せる。第3セットの大将戦では、キャミィvs.キャミィの行き詰まる地上戦をかずのこが制して決着。リーグ戦の3位浮上を目指す両チームの直接対決はネモ オーロラが制し、次節へ希望をつなぐこととなった。

第1試合1
第1試合2
第1試合3
ネモ勝利コメント「今回は3位に食い込むための大切な試合でした。今日、もし負けていたら9節以降の試合がつまらなくなってしまうところでした(笑)。残り2節も気を引き締めてがんばります!」

第2試合 フジムラ エメラルド vs. イタザン オーシャン

第1セット イタザン オーシャン勝利

ももち(コーリン) ×-○ ガチくん(ラシード)
MOV(春麗)     ×-○ 板橋ザンギエフ(アビゲイル)
藤村(いぶき)         ○-× まちゃぼー(ネカリ)

第2セット イタザン オーシャン勝利

藤村(いぶき)   ×-○ 板橋ザンギエフ(アビゲイル)
ももち(コーリン) ○-× ガチくん(ラシード)
MOV(春麗)     ×-○ まちゃぼー(ネカリ)

第3セット フジムラ エメラルド勝利

藤村(いぶき)   ○-× ガチくん(ラシード)
ももち(コーディー)○-× 板橋ザンギエフ(アビゲイル)
MOV(春麗)     ○-× まちゃぼー(ネカリ)

第4セット フジムラ エメラルド勝利

ももち(コーリン) ○-× まちゃぼー(ネカリ)
MOV(春麗)     ○-× ガチくん(ラシード)
藤村(いぶき)   ×-○ 板橋ザンギエフ(アビゲイル)

第5セット イタザン オーシャン勝利

ももち(コーリン) ○-× 板橋ザンギエフ(アビゲイル)
藤村(いぶき)   ×-○ ガチくん(ラシード)
MOV(春麗)     ×-○ まちゃぼー(ネカリ)

結果:イタザン オーシャン勝利
セットカウント:3-2

イタザン オーシャンが勝利するとトキド フレイムのリーグ戦敗退が決定する注目の試合。第2セットの大将戦ではまちゃぼーが瀕死状態に追い詰められるものの、起き攻めを絡めたラッシュでの大逆転劇でイタザン オーシャンにセット取得をもたらす活躍を見せる。フジムラ エメラルドは第3セットでももちコーディーを投入する戦法が功を奏し、流れを逆転。勝負は第5セットの大将戦までもつれ、最後はまちゃぼーがMOVを相手に攻めきって決着となった。

第2試合1
第2試合2
第2試合3
板橋ザンギエフ勝利コメント「前回は暫定1位のウメハラ ゴールドを倒し、今回も暫定1位のフジムラ エメラルドを倒しました。いまはかなりノってると思います。特にまちゃぼーのプレイには感動しましたね!」

第3試合 トキド フレイム vs. ウメハラ ゴールド

第1セット トキド フレイム勝利

マゴ(キャミィ) ×-○ ボンちゃん(かりん)
ときど(豪鬼)  ○-× sako(メナト)
ふ~ど(ミカ)  ○-× ウメハラ(ガイル)

第2セット ウメハラ ゴールド勝利

マゴ(キャミィ) ×-○ sako(メナト)
ふ~ど(ミカ)  ×-○ ウメハラ(ガイル)
ときど(豪鬼)  ×-○ ボンちゃん(かりん)

第3セット トキド フレイム勝利

ふ~ど(ミカ)  ×-○ ボンちゃん(かりん)
ときど(豪鬼)  ○-× sako(メナト)
マゴ(キャミィ) ○-× ウメハラ(ガイル)

第4セット ウメハラ ゴールド勝利

ふ~ど(ミカ)  ×-○ sako(メナト)
マゴ(キャミィ) ×-○ ウメハラ(ガイル)
ときど(豪鬼)  ○-× ボンちゃん(かりん)

第5セット ウメハラ ゴールド勝利

マゴ(キャミィ) ×-○ ウメハラ(ガイル)
ふ~ど(ミカ)  ×-○ sako(メナト)
ときど(豪鬼)  ○-× ボンちゃん(かりん)

結果:ウメハラ ゴールド勝利
セットカウント:3-2

第2試合でイタザン オーシャンが勝利したことにより、リーグ戦敗退が決定したトキド フレイム。試合前のインタビューでは、ときどは「こうなったら試合内容で魅せたい」、ふ~どは「あとはリーグ戦自体をおもしろくするのが僕たちの仕事」と話し、最終節まで全力でプレイすることをアピールした。ウメハラ ゴールドは今回も第1セットを落とすものの、対トキド フレイム用にかりんを使うボンちゃんを中心に前半戦を凌ぐ。後半戦ではウメハラとsakoがいつも通りの強さを見せ、フルセットの末にウメハラ ゴールドの勝利となった。

第3試合1
試合前にリーグ戦敗退が決定したトキド フレイム。3名は、負けはしたものの最終節までおもしろい試合をするとコメント
第3試合2
第3試合3
ウメハラ勝利コメント「自分は明日から海外大会に行くため、今日は昼間に練習してたんですよ。その影響で少し疲れを感じていて、集中しきれていなかったためチームメイトにがんばってもらおうと思っていました。
自分に自信がなかった分、チームメイトの勝利がいつも以上にうれしかったですね」
第8節暫定順位
第8節を終えての順位表。
第9節
第9節は7月17日19時からスタート

記者の目

個別の試合を見ると、まちゃぼーとストーム久保が特に好調を感じさせた第8節。まちゃぼーは第7節でもチームの勝利に大きく貢献しており、今回は大将戦を任せられるエース的な立ち位置で仕事を果たす。ストーム久保はアビゲイルの圧力を思う存分発揮しており、残り2節もこの調子が続けば心強い戦力となるだろう。両名がそれぞれ所属するイタザン オーシャンとネモ オーロラは僅差で3位と4位に位置しており、1ポイントが重要となる残り2節では好調な選手の起用方法に注目したい。

第8節を終え、残り2節となったところで3位のボーダーラインが5勝となり、現在1勝7敗のトキド フレイムは敗退が決定。9節からはモケ サンライズは1敗も許されない戦いとなるが、まだ3位争いの圏内には位置している。2位~4位のチームによる3位争いはさらに苛烈を極めそうだ。(ライター H.H)

生放送タイムシフト:OPENREC

ライター:H.H

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る