ファミ通AppVS 業界ニュース

女子eSportsチーム“DISTRICT81 Gaming”が初お披露目! 月1回開催のイベント“eSports Conference”も実施決定

女子チーム発足! さっそく対戦も実施

2018年6月29日、渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて“eSports Conference”が開催された。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回初開催となった“eSports Conference”は今後月に1回のレギュラーイベントとして、アーティストLIVEやトークステージ、来場者参加型の対戦マッチなどが実施される予定だ。

記念すべき1回目のメインは、女子eSportsチーム“DISTRICT81 Gaming”が初お披露目となった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲メインタンクの“flum(フラン)”、サブタンクの“kumomu(クモム)”、DPSの“Rita(リタ)”と“meromi(メロミ)”、 サポートの“マール”と“華古(はなこ)”の6名。

会場では、さっそくメンバーと来場者による『オーバーウォッチ』の紅白マッチ対戦が実施。

そのほか、『フォートナイト』のカスタムマッチも執り行われ、深夜3時過ぎのスタートにもかかわらず白熱したゲーム展開を見せた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

eSports有識者によるトークセッションも実施

イベントでは、オープニングに草野絵美氏率いる歌謡エレクトロユニット“Satellite Young”が登場し、計5曲を披露して会場は大いに盛り上がった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、eSportsの有識者によるトークセッションでは、株式会社LibalenteSports Divチーム代表チーフプロデューサーの西田遼氏、野良連合オーナーkizoku.BOSS氏、DISTRICT81 Gaming ゼネラルマネージャーの皆川貴征氏、ウェルプレイド株式会社CEOを務める谷田優也氏が登壇。

さらに、モデレーターとして株式会社電通の菊地英雄氏も登場した。

トークセッションでは、来場者から質問が飛ぶほどに白熱。以下は、トークセッションでの質問と回答になる。

――プロの定義とは何か?

西田氏 プロの定義は、必要ないかなと思います。プレイヤーとしての強さだけじゃなく、人々に影響を与える価値のある方が“プロ”なんじゃないかなと。

――今年のeSportsの盛り上がりに対しての印象は?

kizoku.BOSS氏 言葉が流行してくれるのは非常にうれしいことです。ただ、海外ではeSports選手はアスリートとして扱われますが、日本ではまだまだそのような認識が甘いので、今後は前向きになると嬉しいです。

谷田氏 プロになる、賞金が入る、という、プロになりやすい環境が整ってきています。そのような方が、プロとしてどのように継続していくかがすごく大事になっている。そんな方をサポートする環境を作りたいです。

――女性だけのチームをプロデュースしている意図は?

皆川氏 そもそも、女子のプレーヤーの数が競技人口の10%くらいなのですが、その中でがんばりたいという熱い思いを持っている女性プレーヤーの目標になれればいいなと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大盛況で幕を閉じた“eSports Conference”は、今後月に1回のペースで開催されていく。

次回のイベントは7月20日に渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで開催予定。興味のある人は、足を運んでみてはいかがだろうか。

⇒eSports Conference公式サイト

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る