ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】FAV gamingのsakoがCPT2大会連続優勝を狙う! 試合直後のsakoにインタビュー【CEO2018】

アメリカ・フロリダにて、2018年6月29日~7月1日(現地時間)にかけて、開催中の大規模格闘ゲーム大会“CEO2018”。FAV gamingのsakoが見事TOP8進出を決めた。試合直後のsakoに最終日へ向けた意気込みを伺ったぞ。

8197153714059
sakoは2日目のPhase2プールにて、金デヴ、ナックルドゥ、インフィルトレーションを破ってTOP8進出を決めた。

――TOP8進出おめでとうございます。

sako ありがとうございます。飛行機トラブルで豊泉さんの到着が遅れていたので、すぐ負けるわけにいきませんでした(笑)。

――プールで負けたら何も取材できずに終わりでしたけど、これで最終日も取材できるのでよかったです(笑)。

sako 俺も何十時間もかけてフロリダまで来たので、すぐ負けたら何しに来たんだろうってなりますからね(笑)。

――トップ8を決める試合はインフィルトレーションでした。いかがでしたか?

sako すごく緊張はしたんですけど、SCARZ Youthのズミくんが練習相手になってくれたので、いい練習ができていました。

――そうそうたる顔ぶれの中で争われたトップ8です。

sako 最近調子いいのもありますが、このメンツで勝ち残れたのはかなりうれしいですよ。でもトップ8初戦で当たる藤村選手に、ふだんあまり勝てていないのできびしい戦いになりそうです。

――自信はいかがでしょうか?

sako ここまで来たからには勝って優勝を狙います。

IMG_7316
金デヴとの試合。試合前に使い手の少ないブランカについて伺うと、「大丈夫。対策はしてあります」と語っていた。
IMG_7369
ナックルドゥとの試合は僅差で勝利。「ナックルは投げ抜けを誘う攻めがうまかった。対空も出るし、Vトリガー対策もしていたみたいだし、メナトに相当慣れているしんどい相手でしたね」とsako。
IMG_7437
TOP8進出決定戦となったインフィルトレーション戦は、2-0のストレート勝ち。ジュリ戦はふだんから練習していたそうです。sakoは勝利からの余裕か「メナト同キャラ対決もやってみたかった」とコメントしていた。

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る