ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】フジムラ エメラルドは3位に浮上して前半戦を折り返す【RAGE第5節】

2018年6月19日、『ストリートファイターV アーケードエディション』のリーグ大会“RAGE STREET FIGHTER V All-Star League”の第5節が実施。その結果をリポートする。

※第4節リポート
※3on3リーグ「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League」スケジュール・結果まとめ

第4節暫定順位
第4節までの暫定順位

第1試合 イタザン オーシャン vs. モケ サンライズ

第1セット モケ サンライズ勝利

板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× ハイタニ(豪鬼)
まちゃぼー(ネカリ) ×-○ どぐら(ユリアン)
ガチくん(ラシード) ×-○ もけ(キャミィ)

第2セット モケ サンライズ勝利

ガチくん(ラシード) ○-× もけ(キャミィ)
まちゃぼー(ネカリ) ×-○ どぐら(ユリアン)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ×-○ ハイタニ(豪鬼)

第3セット モケ サンライズ勝利

まちゃぼー(ネカリ) ×-○ ハイタニ(豪鬼)
ガチくん(ラシード) ×-○ どぐら(ユリアン)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× もけ(キャミィ)

結果:モケ サンライズ勝利
セットカウント:3-0

第1、第2セットが全て同じ組み合わせの対戦となる。各組み合わせの勝敗はばらけたものの、モケ サンライズが2セット連取に成功すると、3セット目はモケ サンライズが早々に2ポイントをあげて決着。今日のモケ サンライズは各メンバーが接戦をもぎ取る勝負強さを見せており、チームとして非常に良い流れを感じさせる内容となった。

第1試合1
第1試合2
第1試合3
もけ勝利コメント「チームメイトがきわどい勝負を競り勝ってくれて勢いがありましたね。今回はチームメイトにありがとう、という感じです。3-0で勝ちましたし、このあと控室に帰ってからどんちゃん騒ぎしようと思います(笑)」

第2試合 ネモ オーロラ vs. フジムラ エメラルド

第1セット フジムラ エメラルド勝利

ストーム久保(アビゲイル) ○-× MOV(春麗)
かずのこ(キャミィ) ×-○ フジムラ(いぶき)
ネモ(ユリアン) ×-○ ももち(コーリン)

第2セット フジムラ エメラルド勝利

ネモ(ユリアン) ×-○ フジムラ(いぶき)
ストーム久保(アビゲイル) ○-× MOV(春麗)
かずのこ(キャミィ) ×-○ ももち(コーリン)

第3セット ネモ オーロラ勝利

かずのこ(キャミィ) ○-× ももち(コーリン)
ネモ(ユリアン) ○-× 藤村(いぶき)
ストーム久保(アビゲイル) ×-○ MOV(春麗)

第4セット フジムラ エメラルド勝利

ストーム久保(アビゲイル) ×-○ 藤村(いぶき)
ネモ(ユリアン) ○-× ももち(コーリン)
かずのこ(キャミィ) ×-○ MOV(春麗)

結果:フジムラ エメラルド勝利
セットカウント:3-1

MOVを警戒するネモ オーロラは、MOVにストーム久保をぶつける作戦を採用。ネモのオーダー読みは鋭く、狙い通りにストーム久保がMOVを倒してポイントを得る。しかし前節から調子を取り戻した藤村とももちが今回も活躍。1セット目には、ももちがセットの勝敗を左右する勝負どころで下段当身を通して勝ちきる鋭い読みを見せ、第1、第2セットともにフジムラ エメラルドが取得する。第3セットはネモ オーロラが奪い返すものの、第4セットではついにオーダー読みを外し、警戒されていたMOVが決定戦に勝利して決着となった。

第2試合1
第2試合2
第2試合3
藤村勝利コメント「今日の試合内容は合格点だったと思います。これでチームメイトからの視線が多少はマシになります(笑)。次節までの準備期間中は、スケジュールがあえば3人で集まって練習や調整をしたいですね」

第3試合 ウメハラ ゴールド vs. トキド フレイム

第1セット トキド フレイム勝利

sako(メナト) ×-○ ふ~ど(ミカ)
ボンちゃん(かりん) ○-× マゴ(キャミィ)
ウメハラ(ガイル) ×-○ ときど(豪鬼)

第2セット ウメハラ ゴールド勝利

sako(メナト) ×-○ ときど(豪鬼)
ボンちゃん(かりん) ○-× マゴ(キャミィ)
ウメハラ(ガイル) ○-× ふ~ど(ミカ)

第3セット ウメハラ ゴールド勝利

ボンちゃん(かりん) ○-× ときど(豪鬼)
sako(メナト) ×-○ ふ~ど(ミカ)
ウメハラ(ガイル) ○-× マゴ(キャミィ)

第4セット ウメハラ ゴールド勝利

ウメハラ(ガイル) ○-× ふ~ど(ミカ)
sako(メナト) ○-× ときど(豪鬼)
ボンちゃん(かりん) ×-○ マゴ(キャミィ)

結果:ウメハラ ゴールド勝利
セットカウント:3-1

ボンちゃんは今回もナッシュではなくかりんを投入。序盤はオーダー読みを成功させ、確実にマゴを仕留めてポイントを奪う。立ち上がりに不安のあるウメハラ ゴールドは今回も第1セットを落とすものの、第2セットの決定戦でウメハラが踏ん張ってからは復調。第3セットと第4セットではボンちゃんとsakoが特に見事な豪鬼戦を見せ、ウメハラゴールドが3セット連続取得で決着となった。

第3試合1
第3試合2
第3試合3
ウメハラ勝利コメント「うちのチームは、今までは誰がどこで出ても良いというのが強みだでしたが、今回の相手は組み合わせが大事だと思っていました。そのオーダーが比較的こちら有利に噛み合って、運が良かったですね。第3セットだけは考えうる最悪の組み合わせだったのですが、そこを勝てたのが大きな勝因だと思います」
第5節暫定順位
第5節を終えての順位表。
スペシャル
第6節は7月4日に開催。準備期間中の6月27日にはスペシャル番組が放送される予定だ。

記者の目

第5節で特に感じられたのは、やはりオーダーの重要性。ストーム久保→MOV、ボンちゃん→マゴといった、狙い通りの組み合わせでポイントを稼ぐことができるとチームの勢いに大きく関わるようだ。セットを落としたとしても確実に1ポイントを取得しておけばスコアへの影響は小さく、大局的に見てもポイントゲッターの果たす役割は大きいのではないだろか。

リーグ戦は今回で前半が終了。後半の開始となる第6節は、少し間をあけて7月4日の開催となる。この準備期間に、各チームがそれぞれどんな用意をしてくるかが楽しみなところだ。特に有力候補と言われながらも苦しんでいたフジムラ エメラルドは、3位に浮上して前半を折り返しており、後半戦での戦績の伸びに期待がかかる。(ライター:H.H)

生放送タイムシフト

編集部 豊泉ライター H.H

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る