ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League」第4節リポート。トキド フレイムが待望の1勝を獲得!

2018年6月18日、『ストリートファイターV アーケードエディション』のリーグ大会“RAGE STREET FIGHTER V All-Star League”の第4節が実施。その結果をリポートする。

※第3節リポートはこちら
※3on3リーグ「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League」スケジュール・結果まとめ

第3節暫定順位
第3節までの暫定順位

第1試合 イタザン オーシャン vs. トキド フレイム

第1セット トキド フレイム勝利

ガチくん(ラシード) ×-○ ときど(豪鬼)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× ふ~ど(ミカ)
まちゃぼー(ネカリ) ×-○ マゴ(キャミィ)

第2セット イタザン オーシャン勝利

ガチくん(ラシード) ×-○ ときど(豪鬼)
まちゃぼー(ネカリ) ○-× マゴ(キャミィ)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× ふ~ど(ミカ)

第3セット イタザン オーシャン勝利

まちゃぼー(ネカリ) ○-× ふ~ど(ミカ)
ガチくん(ラシード) ○-× マゴ(キャミィ)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ○-× ときど(豪鬼)

第4セット トキド フレイム勝利

ガチくん(ラシード) ○-× ふ~ど(ミカ)
まちゃぼー(ネカリ) ×-○ ときど(豪鬼)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ×-○ マゴ(キャミィ)

第5セット トキド フレイム勝利

ガチくん(ラシード) ×-○ ふ~ど(ミカ)
まちゃぼー(ネカリ) ○-× マゴ(キャミィ)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) ×-○ ときど(豪鬼)

結果:トキド フレイム勝利
セットカウント:3-2

今日不調のふ~どのスキをつき、イタザン オーシャンがセットカウント2-1で第4セットに突入。ここの1試合目でもふ~どが敗戦し、流れはイタザン オーシャンかと思われたが、ときどが2試合目をとりかえして3試合目のマゴへ希望を託す。視聴者たちが大注目する試合となったこの板橋ザンギエフ対マゴは、接戦の末にマゴが勝利し、今日一番の盛り上がりを見せた。勝負の行方は第5セットの3戦目までもつれたものの、ときどが勝ちきって決着。トキド フレイムは待望の初勝利を手にした。

第1試合1
第1試合2
第1試合3
ときど勝利コメント「1勝するまでが長かったですね…。これまで惜しいところを勝ちきれずに来ましたが、今日は接戦を勝てたのでここからに繋げたいと思います。これまでの対戦では“1試合も負けられない”というプレッシャーがかかり、チーム全員がいつものプレイができなかったところがありました。今回はそういう場面でも踏ん張る気合が出たと思います」

第2試合 ネモ オーロラ vs. ウメハラ ゴールド

第1セット ネモ オーロラ勝利

かずのこ(キャミィ) ○-× ウメハラ(ガイル)
ストーム久保(アビゲイル) ×-○ sako(メナト)
ネモ(ユリアン) ○-× ボンちゃん(ナッシュ)

第2セット ウメハラ ゴールド勝利

かずのこ(キャミィ) ×-○ sako(メナト)
ストーム久保(アビゲイル) ×-○ ウメハラ(ガイル)
ネモ(ユリアン) ○-× ボンちゃん(ナッシュ)

第3セット ネモ オーロラ勝利

ストーム久保(アビゲイル) ○-× sako(メナト)
ネモ(ユリアン) ○-× ウメハラ(ガイル)
かずのこ(キャミィ) ○-× ボンちゃん(ナッシュ)

第4セット ネモ オーロラ勝利

ストーム久保(アビゲイル) ○-× ボンちゃん(かりん)
ネモ(ユリアン) ×-○ ウメハラ(ガイル)
かずのこ(キャミィ) ○-× sako(メナト)

結果:ネモ オーロラ勝利
セットカウント:3-1

対戦中はチームメイトを応援する大きな声が聞こえる両チーム。立ち上がりに不安があるウメハラ ゴールドは今回も第1セットを落とすが、今回はsakoが1勝しており、ボンちゃんからは「成長している」とポジティブな意見が聞かれた。勝負のポイントとなったのは第4セット1試合目、ボンちゃんのかりん投入。アビゲイル以外にかりんをぶつけたかったところだが、オーダーを読み負けて見事にストーム久保がかりんを粉砕。ウメハラが2試合目を取り返したものの、3試合目はかずのこがsakoの抵抗を許さないオフェンスで封殺し決着となった。

第2試合1
第2試合2
第2試合3
ネモ勝利コメント「ウメハラ ゴールドの4連勝を阻止できましたね。相手チームで一番うるさかった奴が、どんどん声が小さくなっていったのが気持ちよかったですよ(笑)。声の出し合いでもこちらが勝ちましたね!」

第3試合 フジムラ エメラルド vs. モケ サンライズ

第1セット フジムラ エメラルド勝利

MOV(春麗) ○-× どぐら(ユリアン)
ももち(コーリン) ○-× ハイタニ(豪鬼)
藤村(いぶき) ×-○ もけ(キャミィ)

第2セット モケ サンライズ勝利

藤村(いぶき) ×-○ ハイタニ(豪鬼)
MOV(春麗) ×-○ どぐら(ユリアン)
ももち(コーリン) ○-× もけ(キャミィ)

第3セット フジムラ エメラルド勝利

ももち(コーリン) ○-× ハイタニ(豪鬼)
藤村(いぶき) ○-× もけ(キャミィ)
MOV(春麗) ○-× どぐら(ユリアン)

第4セット フジムラ エメラルド勝利

藤村(いぶき) ○-× どぐら(ユリアン)
MOV(春麗) ○-× もけ(キャミィ)
ももち(コーリン) ○-× ハイタニ(豪鬼)

結果:フジムラ エメラルド勝利
セットカウント:3-1

前半は藤村が不調ながらも、好調のももちとMOVがポイントを稼ぎ、セットカウント1-1で第3セットに突入。ここからは藤村も本来の強さを発揮し、フジムラ エメラルドが3戦全勝で第3セットを取得。すると続く第4セットもそのままの流れで3勝全勝を達成して決着となった。フジムラ エメラルドは1勝だけでなく、スコアも大きく伸ばすことに成功。加えてももちは、本リーグ戦で個人戦績トップのハイタニを何度も破る活躍を見せており、次節以降に繋がる勢いを感じさせた。

第3試合1
第3試合2
第3試合3
藤村勝利コメント「前節と今回で2連勝できて、これでファイナルへの道が見えてきました。明日の第5節へ向けての気合いも十分です!」
第4節暫定順位
第4節を終えての順位表。
第5節
第5節は6月19日19時からスタート。

記者の目

世界的な競技シーンでは個人戦が主流な中、チーム戦を採用した本リーグ。選手たちは声を出して対戦中のチームメイトを応援したり、はたまたチームメイトから無言の圧力を感じている素振りを見せたりといった、団体戦ならではの盛り上がりを見せている。ストリーミング放送では、ハイレベルな試合内容だけでなく、そういった選手たちの表情も楽しいのでぜひ観戦してみて欲しい。

第4節を終えての戦績を見ると、2位~5位が2勝2敗で並ぶこととなった。最下位のトキド フレイムはやや苦しいが、次節以降の戦績次第でまだまだ巻き返しが狙える位置だ。接戦の様相となってきた今後のリーグで上位につけるためには、これからはやはりスコアが気になってくるところだろう。(ライター:H.H)

※生放送タイムシフト(OPENREC)

編集部:豊泉ライターH.H

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る