ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: WWII】‟Call of Duty World League Anaheim”が6月15日より開幕、日本から4チームが出場

Call of Duty World League(以下、CWL)は、『コール オブ デューティ』シリーズを販売する“Activision”と、Activision Blizzardが母体となる“Major League Gaming”が運営するesportsリーグ。

同リーグは、現地時間6月15日~17日に開催されるCWL Anaheimのほか、CWL Seattle、CWL Birmingham、CWL Atlantaといったアメリカ主要都市で開催された“グローバルオープンイベント”と、“プロリーグ”のステージ1とステージ2、シーズンファイナルで構成。最終決戦として、Call of Duty World League Championshipが秋に開催される。なお、CWL 2018の賞金総額は420万ドル(約4.6億円)と年々増額している。

Season_Structure_V8

※公式サイト(英語)→http://www.majorleaguegaming.com/cwlanaheim2018

CWL Anaheim概要

現地時間2018年6月15日~17日の期間中、カリフォルニア州アナハイムで開催されるグローバルオープンイベント“CWL Anaheim ”。本大会には、2018年度の試合で手に入れたCWL Pro Pointによって決められた順位を基準に、北米地域から上位10チーム、ヨーロッパ地域から上位5チーム、アジア太平洋地域から上位1チーム、そして“オープンブラケット”を勝ち上がった4チームが出場。計20チームによるトーナメントが開催される。

この“オープンブラケット”には上限160チームが出場できる。オープンブラケットは、“Call of Duty World League Anaheim – Team Pass”を購入することで、4名の選手とコーチの計5名がオープンブラケットにエントリーできる仕組み。競技者が18歳以上であれば参加できるため、平たく言うと一般プレイヤーにも門戸が開かれているのだ。

このオープンブラケットに、国内4チーム(Rush Gaming、XIA、DetonatioN Gaming、SCARZ)の出場が決定している。多数のエントリーがあるオープンブラケットの上位4チームに入りプレイオフに出場できるのか、ぜひ注目したい。

20180601154928

‟CWL Anaheim”より日本チームが出場可能に

2018年2月10日~11日に千葉・幕張メッセにて開催された、ゲームファンとゲーム大会の祭典“闘会議2018”。PlayStationブースでは、『コール オブ デューティ ワールドウォーII』のプロ対抗戦が開催され、見事優勝したRush Gamingにはソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から副賞として、CWL Anaheimの出場権が贈られた。

ここから少し話が複雑になるのだが、CWLにこれまで日本チームが出場することは叶わなかった。CWL運営から許可が下りなかったからだ。2月に開催された闘会議プロ対抗戦の副賞についても、大会開催時点で日本チームがCWLに出れるとは決定されておらず、副賞はおそらくSIEが交渉の末手に入れた1枠だったのではないだろうか。しかしながら最近になり規定が改定されたようで、CWL Anaheimから日本チームの出場が許可されている。

よって、闘会議プロ対抗戦の副賞として出場権を手に入れたRush Gamingのほか、XIA、DetonatioN Gaming、そしてSCARZの計4チームが渡米し、CWL Anaheimに出場することになった。

急遽CWLに日本チームが出場できることになり、業界・コミュニティーを騒がせたのは事実だ。CWL運営の不透明さに首を傾げる人もいただろう。現在国内のプロ対抗戦で奮闘しているチームやそのほかの『CoD』チームも、規定改定が早い段階で告知され分かっていたら、遠征資金の調達もできたかもしれないし、より多くの日本チームがCWLに出場できていたかもしれない。この変更に、悔しい思いをしている選手やチームは多いだろう。

だが、前向きに考えると、CWLに日本チームが出場できることになったのはとても喜ばしいことである。ぜひCWL Anaheimに出場する4チームは、日本の実力を世界に見せつけてほしい!

CWL Anaheim 国内出場チーム

13
DfQYsczV4AUXul_
DSC_0010_R
14

CWL Anaheim詳細情報

開催日:2018年6月15日~6月17日(現地時間)

開催地:アメリカ・アナハイム コンベンションセンター

出場チーム:160オープンブラケットチーム+16チーム(POOL PLAY TEAMS)

スケジュール:

<6月15日>

  • 12:00(日本時間6月16日(土) 4:00 )大会開始
  • 14:00(日本時間6月16日(土) 6:00 )ブロードキャスト開始

<6月16日>

  • 10:00(日本時間6月17日(日) 2:00 )大会開始
  • 14:00(日本時間6月17日(日) 6:00 )ブロードキャスト開始

 

<6月17日>

  • 10:00(日本時間6月18日(月) 2:00 )大会開始
  • 14:00(日本時間6月18日(月) 6:00 )ブロードキャスト開始

ブロードキャスト配信ページ:

公式サイト:http://www.majorleaguegaming.com/cwlanaheim2018

Pro Points Breakdown:
1st – 25,000
2nd – 15,000
3rd – 11,000
4th – 9,000
5th – 8,000
7th – 7,000
9th – 5,500
13th – 4,500
17th – 3,000
21st – 2,750
25th – 2,250
29th – 1,800
33rd – 1,600
41st – 1,400
49th – 1,000

Prizing Pool Breakdown:
1st – $80,000
2nd – $48,000
3rd – $32,000
4th – $16,000
5th – $8,000
5th – $8,000
7th – $4,000
7th – $4,000

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る