ファミ通AppVS 業界ニュース

世界最大の家具量販店“IKEA”は、人間工学技術を用いたesports向け家具の展開を発表

IKEAは、3Dプリントで義手や義足などを作成する“UNYQ”とesportsを用いた教育事業を展開する“Area Academy”と協力し、esports向け家具の販売を行う計画を発表した。

『counter-strike』で10度の世界王者に輝いたArea Academyの創設者Tommy氏は、長時間プレイを続けるゲーマーは手首や背中を痛めることがあるとし、とくにプロプレイヤーは顕著で「ケガが原因で戦線離脱することはチームにとって痛手となる」と語っている。

そういったゲーマーの課題を解決するために、IKEA、UNYQ、Area Academyが協力。3Dプリントを用い、安価でありながら個人向けにカスタマイズできる、esports指向の家具を提供していくとのこと。なお、カスタマイズはIKEAのユーザーページで可能になるそうだ。

 

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る