ファミ通AppVS イベントリポート

【鉄拳7】TWT韓国大会で決勝トーナメント進出を決めたノロマ&タケ。インタビュー!

2018年4月28日、29日、韓国・ソウルにて、『鉄拳7』の国際トーナメントシリーズ“鉄拳ワールドツアー2018(TWT2018)”の韓国ラウンド“KOREA MASTERS”が開催中。世界でもっともレベルの高い大会ともいえる韓国ラウンドにて、見事決勝トーナメントに勝ち残ったノロマ、タケ。のふたりに意気込みを伺った。

※豊泉Twitter(日本勢の状況をツイート)
※ファミ通AppVSTwitter

■KOREA MASTERS
開催場所:韓国・ソウル
開催日:4月28日、29日13時~
※TOP16トーナメント表
配信:TEKKENInvenhitonch

ノロマ

noroma01

おもなプレイ地域・コミュニティー:九州
所属チーム:COOAS GAMES
おもな使用キャラクター:ジャック7、ドラグノフ、デビル仁など

――予選プールいかがでしたか?

ノロマ 香港大会に出られず、TWT出場一発目ということで緊張しました。しかも、韓国ということも重なって余計に……。

――それでも負けなしのウィナーズでTOP16に残りました。

ノロマ そうですね。一度も負けることなくTOP16に残ることができたのは、自分の力が本物なのかなと(笑)。去年韓国ラウンドで優勝しましたけど、そのときはわけもわからず勝ってしまったのでなかなか自信を持てなかったのですが、最近は結果も出ていますし、自信になりますね。とはいえ、僕のプールには強豪中の強豪というプレイヤーがいなかったので、運もよかったと思います。

――やはり韓国のレベルは高いですか?

ノロマ ほかの国に比べると別格ですね。実際にいつもTOP8に残るセイントが一回戦で負けていますし、あまり名前を聞いたことのないようなプレイヤーが活躍していたりと、層の厚さを感じました。こんな状況はほかの国ではありえませんからね。

――予選プールではあまりジャックを使いませんでしが、それはなぜでしょうか?

ノロマ う~ん、今日は相手のキャラクター的に出す機会が少なかったですね。ジャックを出したほうがいい組み合わせであれば、決勝トーナメントで使うと思います。

――それでは決勝トーナメントへの意気込みをお願いします。

ノロマ 自分の強さと運のよさがかみ合っている状態ですし、ここまで来て負けたら意味がありませんので、最低でもTOP3には入れるようにがんばりたいです。

タケ。

take

おもなプレイ地域・コミュニティー:東京
所属チーム:Team YAMASA
おもな使用キャラクター:一美

――決勝トーナメント進出おめでとうございます。

タケ。 ありがとうございます。TWTでは絶対に2日目に残るということを第1目標としているので、それを達成できたのはよかったなと。それに韓国という土地で勝ち抜けたのは大きいですね。

――やはり最強と言われる韓国は意識するのでしょうか?

タケ。 意識しないようにしていますけど、やっぱり知っているプレイヤーが多いし、強いのもわかっていますから、意識してしまいますね。

――予選の戦いを振り返っていかがですか?

タケ。 韓国は強いうえに対戦経験の少ないプレイヤーが多いので、探りながらの戦いになりましたが、なんとか残れてよかったです。

――2回戦で日本の古水さんに負けて早い段階で1敗してしまったわけですが、そのときの心境はいかがでしたか?

タケ。 海外大会で日本人に負けてルーザーズに落ちるのはすごく嫌なんですよ。日本人対決は、できればもっと上のほうでやりたいですよね。どうせ負けるなら地元のプレイヤーに負けたいです(笑)。

――ルーザーズに落ちても集中は切らさなかった?

タケ。 そこは大丈夫でした。負けたあとつぎの試合まで時間が空いたので、気持ちの整理をつけられました。

――ルーザーズを勝ち上がりTOP16を決める戦いでふたたび古水さんと当たりましたね。

タケ。 最後に古水を倒して上がれたのはうれしいですね。ひとつの大会で同じ人に2度負けるというのは僕の中ではありえないことですから。リベンジできてよかったです。

――では、最後に決勝トーナメントへの意気込みを教えてください。

タケ。 ルーザーズスタートでライフがひとつしかないので、負けたら終わりという気持ちで悔いのないようなプレイをしたいと思います。

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る