ファミ通AppVS 業界ニュース

【OW】Overwatch League、Twitchでオールアクセスパスを販売開始 別アングルカメラなどを視聴可能

Blizzard entertainmentとTwitchは、Twitchで配信されるOverwatch Leagueにおいて“オールアクセスパス”の販売を開始した。価格は$29.99で、オールアクセスパスの特典は2019年OWLシーズン開始まで継続される。※Twitchスタンプやバッジ、ゲーム内コンテンツなどは持ち続けることができる。

本パスを購入することで、ゲーム内の別カメラアングル、バックステージカメラ、プレイヤーPOV(視点ショット、主観ショット)、リアルタイムで更新される統計を視聴することができる。そのほかオールアクセスパスの特典は、以下をチェックしてほしい。

なお、オールアクセスパスの特典に含まれるコマンドセンターは、5月15日まで無料で体験できるとのこと。ぜひ期間中に使用してみて、パス購入の検討材料にしてみてはいかがだろうか。

INTRODUCING THE ALL-ACCESS PASS ON TWITCH

https://overwatchleague.com/en-us/news/21655805/introducing-the-all-access-pass-on-twitch
YBJKJOU3KSVJ1522860989097

オーバーウォッチ リーグ・オールアクセスイクスピアリアンス特典

・限定のコマンドセンター配信
俯瞰カメラと、選手の主観カメラが2画面配信され、両チームのフェイスカメラも配信される。なお、パス保持者によるカメラの切り替えは行えない。試合の幕間ではバッグステージ(選手控え室)の映像も配信される。

OWL2
・選手による試合分析ビデオ
選手による試合分析ビデオが配信される。配信開始日時は不明。

・試合後Q&Aの参加権
チャットの右上角にある“チャットルーム”をクリックし、ドロップダウンメニューから“チームに質問する”を選択すると、パス保有者は1日1回、当日試合した選手に質問をチャットで投げかけることができる。

・パス保有者限定チャットへのアクセス
チャットの右上角にある“チャットルーム”をクリックすると、“パス保有者限定チャット”を選択できる。また、パス保持者は限定のOverwatch League チャットバッジが獲得できる。

・オーバーウォッチ リーグで広告のない快適な視聴

・オーバーウォッチ ゲーム内コンテンツ
モイラ、マクリー、ソルジャー76のOverwatch League Glayスキンを獲得できる。さらに、Overwatch League スプレーとアイコンも登場する。
OWL Skin
OW4

OWL6