ファミ通AppVS イベントリポート

【鉄拳7】アメリカ大会「NORCAL REGIONALS」韓国勢が上位を独占【TWT】

世界大会“Tekken World Tour 2018”(TWT2018)の予選大会に認定されている格闘ゲームイベント“NORCAL REGIONALS 2018”が、2018年3月30日~4月1日にアメリカ・カルフォルニアで開催された。韓国のSaintが優勝するなど、韓国勢が上位を独占した。

NORCAL REGIONALS

■日時:2018年3月30日~4月1日(現地時間)
■場所:アメリカ・カリフォルニア
■グレード:チャレンジャー
■大会形式:ダブルイリミネーション
■賞金:Prize Pool Bonus 1000ドル
■配信チャンネル:TeamSp00ky(録画)
※トーナメント表(エントリー111名、日本人は不参加)
※大会公式サイトはこちら

【大会結果】

順位  プレイヤー 獲得ポイント
1位  Saint(ジャック7)[韓国]  150
2位  Qudans(デビル仁)[韓国]  100
3位  kkokkoma(ドラグノフ、一美、ポール、デビル仁)[韓国]  70
4位  JDCR(ドラグノフ)[韓国]  45
5位タイ  JeonDDing(エディ、ラッキークロエ)[韓国]  25
5位タイ  Jeoy Fury(ジャック7)[アメリカ]  25
7位タイ  P.Ling(シャオユウ)[アメリカ]  10
7位タイ  Trungy(ギース)[アメリカ]  10

トーナメント結果は上位5名が韓国勢、その下に地元アメリカ勢が入る形に。グランドファイナルは、Saint vs.Qdansという韓国勢対決の組み合わせとなった。QdansはウィナーズファイナルでSaintに敗北しているため、一度負けたSaintに対して3試合先取で2度勝たなければ優勝できない。試合はお互いの大技での駆け引きで星を奪い合う流れとなり、試合カウント2-2のファイナルラウンドへ。Saintが勝てば優勝、Qdansが勝てばリセットからの再試合という緊迫した状況で、先に相手を追い込んだのはQdans。大幅な体力差から誰もがQdansに流れが来ていると思ったが、Saintはそこから1度も読み負けることなく逆転勝ち。鉄拳ワールドツアー初優勝を果たした。

ncr1
image1
優勝直前でSaintに訪れた逆境。絶望的な体力差を読みの鋭さで凌いだ。
image3
image4
試合後のSaintとQdansの熱い抱擁。グランドファイナルの韓国対決を制し、優勝はSaintとなった。

■優勝選手解説
Saint
おもなプレイ地域・コミュニティー:韓国勢
所属チーム:Echo FOX
おもな使用キャラクター:ジャック7
EVO2016優勝、メーカー公式大会も2度の優勝経験を持つ。試合展開を強引に自分のペースに持ち込む読み合いの強さで、どんな逆境からでも逆転の可能性を感じさせてくれる。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る