ファミ通AppVS 業界ニュース

【R6S】レオパレス21×『レインボーシックス シージ』異業種によるesports開催の意図を聞いてきた

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』。先日、Year3シーズン1とCo-opイベント“Outbreak”の始動を果たし、プレイヤー数は2500万人を突破。発売から約2年たったいまなお、Steam同時接続数で過去最高の17万6,856人を記録し(2018年3月7日時点)、衰えることのない人気を確立している。

そんな中、先日3月11日に賃貸事業などを行う“レオパレス21”が主催する『レインボーシックス シージ』(PS4版)オンラインの1 Dayトーナメントが開催。
ゲーム業界と一見すると関わりのないレオパレス21が、どのようにして本大会を開催するに至ったのか? esports大会開催にはどんな意図があるのか? そんな疑問を、レオパレス21担当者に直撃した。


TAK_7695_R

広告宣伝部 大門一将氏(左)、レオネット推進部 サービス企画開発課 平喜之氏(中央)、レオネット推進部 サービス開発課 栗山菜美氏(右)

 

いち早くesportsの大会を主催できたことは、会社としても価値のあること

――『レインボーシックス シージ』の“レオパレス21カップ”を開催する意図や狙いをお聞かせください。

まず、弊社は賃貸事業を主としておりますが、その中でメインのターゲットとしているのが学生さんから20代の若い層になります。そういった層のお客様にアンケートを取ったりしているなかで、近年のesportsを含めたゲームのシーンが盛り上がりを見せていることは認知していました。今回、esportsの大会を主催することによって、すでに入居されているお客様だけでなくこれまでレオパレスに入居したことがない方々にも興味を持っていただけるのではないか、という意図があります。

――若い客層にゲームがマッチしていた、と。大会タイトルに『レインボーシックス シージ』を選んだのはなぜでしょうか?

TAK_7622_tateできるだけ多くの方に、レオパレスを知っていただきたいという思いがありました。『レインボーシックス シージ』は、お部屋でプレイステーション4を使用してじっくり遊べるところが弊社の事業とも合っていますし、またプレイヤー数やインターネット配信の視聴者数、過去の大会の参加者数が非常に多いという実績もあります。そういった点が理由ですね。実は事前にレオパレス入居者を対象にアンケートを取り、タイトルの選定には約3ヵ月を要しました。

――レオパレス21がesports大会を主催するのは、とても意外に思えました。

国内の賃貸業界でesportsの協賛や主催を行ったという実例はほとんどないのではないかと思います。業界のリーディングカンパニーとして、いち早くesportsの大会を主催できたことは、会社としても価値のあることではないかと自負しています。

――今回の大会主催を通じて、どんな効果を期待していますか?

TAK_7623_tateやはり、レオパレスを知っていただければというPR効果ですね。現在ご入居いただいているお客様も含めて、どんな反応があるかを踏まえ、今後の取り組みにつなげていければと思います。

――日本のesportsシーンについては、どういった印象をお持ちでしょうか?

ここ数年、Youtubeなどでゲーム実況やesportsの試合を視聴する環境が増えてきていると、我々も実感しています。実際に、入居者の方にもそういった配信を視聴する方々が多くいます。そういった、配信者やプロ選手のプレイシーンが、ひとつのコンテンツとしての価値を持ち始めていると感じます。

esportsで「若者を応援したい」という思いをアピールする

レオパレス21のお部屋について、ゲーマーにとってうれしい部分がありましたらお聞かせください。

基本的に、最初から有線とWi-Fiのインターネット環境(有料)が整っているところがポイントですね。入居後すぐにネットを使用できますので、引っ越し後にしばらくゲームが遊べないといった煩わしさはありません。また、入居者向けにインターネットサービス“LEONET(レオネット)”を提供しており、クラウドゲームサービスの“Gクラスタ”をLEONET用にカスタマイズした“Gクラスタ for LEONET”が遊べます。お部屋にテレビも備え付けていますので、手軽に遊ぶことができますね。

※“Gクラスタ for LEONET”はレオパレス21が提供するインターネットサービス“LEONET”向けのクラウドゲームサービス。本サービスを利用するには専用端末“Life Stick”が必要。約100本のゲームが無料でプレイできるお試しも可能だ。料金は月額500円プランや、タイトル毎の単品購入(1400円から)を用意。

対応タイトル:『FINAL FANTASY RXIII』シリーズや『信長の野望・創造 with パワーアップキット』など
Gクラスタ for LEONET公式サイト→https://gcluster.jp/leonet/index.html

――インターネット環境が最初から備わっているのはいいですね。

遮音性に優れる“ノンサウンドシステム”の壁を採用している物件もありますので、ボイスチャットをしても、お隣の迷惑にならないと思いますね。

――壁! 遮音性が高いとお隣の足音が聞こえず、索敵が難しそうです。

ハンマーで壁を壊さないでくださいね。それは『レインボーシックス シージ』の中だけで(笑)。

――すみません。話が逸れてしまいました。レオパレス21がプロチームにゲーミングハウスを提供するという企画があったらおもしろそうだと思いました。

弊社では、企業様に社員寮として1棟まるまるお貸しするケースもございますので、可能といえば可能ですが……。

――たとえば、大会前の1ヵ月だけ合宿を行う場所が欲しいといったチームは多そうです。プロチームは、選手どうしが顔をつきあわせて練習することが非常に大事だと言いますし。

それはいい話を聞きました。需要があるようでしたら考えてみたいですね!

――最後に、今回の大会主催への思いを改めてお聞かせください。

弊社では、スポーツ支援の取り組みも精力的に行っています。今回のようなesportsへの取り組みも同様のことだと考えておりまして、スポーツもゲームも若者との親和性は高く、そういった取り組みを通じて、弊社の基本的な姿勢である「若者を応援したい」という思いをアピールできればと考えています。

TAK_7668_R

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る