ファミ通AppVS イベントリポート

【PUBG】‟PUBG Invitationa IEM Katowice”上位チームにインタビュー SunSister Royaltyは16位でフィニッシュ

2018年2月24日~25日の期間中、ポーランド・カトヴィツェにて開催された『PlayerUnknown’s Battlegrounds』(以下、『PUBG』)招待制国際大会‟PUBG Invitationa IEM Katowice”。本大会は、ヨーロッパ最大のeスポーツ組織‟Electronic Sports League(ESL)”によって運営される大会で、‟Intel Extreme Masters Expo”の会場内で実施された。

画像1

⇒詳しい情報はこちら 【PUBG】世界最大規模のesportsイベントにも『PUBG』が招致!総合賞金額は5万ドル

‟PUBG Invitationa IEM Katowice”は招待9チーム、予選通過7チームの合わせて16チームが参加。日本からはプロゲーミングチーム‟SunSister Royalty”が招待枠として出場を果たしている。

画像2

【開催日】
2018年2月24日、25日

【試合形式】
全8試合 SQUAD FPPモード

【賞金】
賞金総額:50,000万ドル(日本円で約500万)
1位:25000万ドル(日本円で約250万円)
2位:12000万ドル(日本円で約120万円)
3位:8000万ドル(日本円で約80万円)
4位:5000万ドル(日本円で約50万円)

【出場チーム】

●アメリカ(招待チーム)
■Ghost Gaming
Austin, Pr0phie, Definelegit, Miccoy

■Team Solomid
Viss, SmaK, BreaK, aimPR

■Tempo Storm
Zanpah, YaBoiDre, Meluke, Valliate

●ヨーロッパ(招待チーム)
■Team Vitality
shiv, oraxe, m0nKeY, shadow1k

■FaZe Clan
Haxete, mxey, Jembty, Fuzzface

■Method
AndyPyro, LaytoN, Aitzy, EnergeticTurtle

●アジア(招待チーム)
■LGD Gaming
buguniao, taojiwo, Simba, zhouke

■KSV NTT
YoonRoot, Esther, SexyPig, Simsn

■SunSister Royalty
Wesker, Homujp, CINVe, fiachan

●アメリカ(予選通過チーム)
■Cloud9
Frolicer, Moody, SOLDIFPS, Frexs

■Noble
Boom, edakulous, Natural, godspeed

■OpTic Gaming
7Teen, hypoc, Hetror, BaHaWaKa

●ヨーロッパ(予選通過チーム)
■Rogue
ynck, fuffenz, jazza, ewanng

■AVANGAR
0nuqtive, Drainys, keeN, MuMiNo

■Team Kinguin
Larsen, Gaxy, vard, MiracU

●南アメリカ(予選通過チーム)
■Kaos Latin Gamers
Fiend, BknSmitty, PAPAYA, Harald

世界のレベルはヤバかった! 優勝はどのチーム!?

ポーランドで初の開催となった『PUBG』国際大会。試合開始とともに、観客の声援で会場は大盛り上がりとなった。

以下が2月24日Round1~4の総合結果だ。

【総合結果】
1位:OpTic Gaming
2位:Team Vitality
3位:AVANGAR
4位:Method
【日本チーム】
12位:SunSister Royalty

今回、2月24日に1位をとった‟OpTic Gaming”7Teen選手、3位の‟AVANGAR”Drainys選手に直撃インタビューを実施。初日の試合を終えての感想や好きな武器、チームどうしの交流について伺った。

■OpTic Gaming 7Teen選手

――初日は総合1位を獲得しました! 試合を終えての率直な感想を教えてください。

7Teen 初日に1位を取ることができたので、このまま勝ち続けたいです。そうでないと意味がありません。

――『PUBG』で好きな武器はなんでしょうか。

7Teen アサルトライフルのM416が得意です。

――試合終了後、どこか外出はされましたか?

7Teen 出かけたりはしませんでした。ホテルに戻って、チームでつぎの試合の戦略を考えていました。

――最後に『PUBG』を魅力を教えてください。

7Teen 16チームが一斉に戦うというゲームはほかにはないと思っています。どのFPSゲームよりもおもしろいと僕は思いました。ぜひまだプレイしたことない方がいたらプレイしてみてほしいです。

■AVANGAR Drainys選手

――初日は総合3位でしたが、試合を終えての感想を教えてください。

Drainys 第1試合目は最下位を取ってしまったのですが、第2試合目で1位を取ることができたので、このままいい調子で試合に臨みたいです。

――『PUBG』内の好きな武器を教えてください。

Drainys 僕はスナイパーライフルが好きで、とくにAWMが好きです。

――試合終了後、どこかへ出かけたんですか。

Drainys とても疲れていましたのでホテルでゆっくり休んでました。全試合が終わったら、チームで遊びに行きたいですね。

――最後に『PUBG』を魅力を教えてください。

Drainys 同じ時間に多くの選手と対戦を楽しむことができるゲームは『PUBG』だけだと思います。いまいちばん注目されているゲームです。

最終日となる大会2日目に行われた‟PUBG Invitationa IEM Katowice”は、先日よりもさらに多くを観客が試合の模様を観戦。改めて選手たちにお話しを伺ったところ、「2日目から会場の環境に慣れ、順位を上げてくるチームが多い」とコメント。そのため、2日目は初日以上に注目度が高い試合となった。

画像3

画像4

画像5

そして賞金総額50000万ドル(日本円で約500万)を上位4チームが賞金を手に入れることができる。見事賞金を獲得したチームは以下の通り。

【総合結果】
1位:AVANGAR
2位:OpTic Gaming
3位:Cloud9
4位:FaZe Clan

日本代表チームとして招待されたSunSister Royaltyは16位という結果に終わった。なお、優勝チームには今回の大会のために用意されたトロフィーが授与される。
画像6

■1位:賞金25000万ドル(日本円で約250万円)
AVANGAR優勝コメント「運が重なって優勝することができたと思います。ですが、チームの連携やコミュニケーションが勝利の秘訣でもあると考えています。優勝できてとてもうれしいです。ありがとうございました!」

▲AVANGAR優勝コメント「運が重なって優勝することができたと思います。ですが、チームの連携やコミュニケーションが勝利の秘訣でもあると考えています。優勝できてとてもうれしいです。ありがとうございました!」

SunSister Royalty「ルールによって自分たちの動きを変える必要があると改めて感じた」

全試合終了後、SunSister Royaltyの選手4名に試合の感想を伺うことができた。
画像8

――全試合を終えたましたが、本大会を振り返ってみていかがでしょうか。

Homujp選手 FPPモードにまだ慣れていないためか、悔しい結果で終わってしまいました。つぎの試合ではがんばっていきたいです。

Wesker選手 海外チームを見返してやろうという思いでいっぱいでしたが、やはり相手のレベルが高くて悔しい気持ちになりました。

fiachan選手 課題がたくさん残る試合でした。つぎの大会ではしっかりと活かしていきたいです。

――国際大会が今後も続くと思いますが、つぎはどのように戦っていきますか。

CINVe選手 大会のルールによって自分たちの動きを変える必要があると改めて感じました。慣れない特殊な試合でも頑張っていきたいです。

世界中から注目される大会となった‟PUBG Invitationa IEM Katowice”。上位4チーム残ることができなかった日本チームだが、今回の大会を機に次回はどのような戦いを見せてくれるのか。引き続きリポートしていきたい。