ファミ通AppVS イベントリポート

世界最大のesports大会IEM2018開幕! 会場に約10万人が集まるその規模とは?

『Dota 2』『OS:GO』、『PUBG』などの大会が開催

現地時間2018年2月24日、25日まで、Electronic Sports League(以下ESL)主催の世界最大規模のesportsイベントIntel Extreme Masters(以下IEM)がポーランドにて開催。

画像1

Intel Extreme Mastersの詳しい情報はこちら

『Dota 2』

今回ポーランドで開催される初めてのイベントとなる。世界中から集められた16チームが本大会を盛り上げる。賞金プール総額は100万ドル(日本円で約1億)と驚愕賞金。1位は40万ドル(日本円で約4000万)、2位は20万ドル(日本円で約2000万)、3位は12万ドル(日本円で約1200万)、4位は8万ドル(日本円で約800万)。

有力チームの中でだれが高額賞金を手にすることができるのか……。
⇒詳細はこちら

画像2
画像3

『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』

IEMが開催された2006年からいまだなおesports大会として観客を盛り上げ続けている『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』(『CS:GO』)。今回のIEM2018では、賞金プールの総額はなんと50万ドル(日本円で約5000万)。
⇒詳細はこちら

画像4

『PUBG』

IEM Katowiceで開かれる“PUBG Invitational”では、世界各地のトップチームが5万ドル(約500万)の賞金プールを懸けて試合が行われる。さらにアジアの招待チームとして、日本からプロゲーミングチームSunSisterRoyaltyが出場。
⇒詳細はこちら

画像5
画像6

観客を盛り上げるタイトルがほかにも勢揃い

画像7
画像8
画像9
画像10