ファミ通AppVS 業界ニュース

【ウイイレ】「KONAMI esports ウイニングイレブン 2018 CO-OPトーナメント」は後日再試合

2018年2月11日(日)に開催された闘会議2018で、「KONAMI esports ウイニングイレブン 2018 CO-OPトーナメント」がトラブルにより実施できなかったことについて、闘会議2018の主催者であるドワンゴ、Gzブレイン、ならびにIPホルダーであるKONAMIから公式アナウンスが行われた。

それによると、トラブルの原因は選手のコントローラーと本体の無線(Bluetooth)接続の通信障害によるものだという。また、中止された試合とプロライセンスの付与について、以下のように対応されることも併せて発表された。

■まやげか、SOFIA、からあげの3名選手について
『ウイニングイレブン』シリーズ過去大会の実績を元に、日本eスポーツ連合(JeSU)が発行するジャパン・eスポーツ・プロライセンスを付与済み。

■優勝チームおよび準優勝チームの所属選手について
本プロライセンスの権利付与は、後日実施する再試合によって行うことで調整。

 

※闘会議2018「KONAMI esports ウイニングイレブン 2018 CO-OPトーナメント」に関するご報告

※闘会議2018公式サイト:「KONAMI esports ウイニングイレブン 2018 CO-OPトーナメント」に関するご報告(株式会社ドワンゴ、株式会社Gzブレイン)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る