ファミ通AppVS 注目のプロゲーマー

【鉄拳7】闘会議2018鉄拳7 Final 4位破壊王インタビュー

プロライセンス発行大会“闘会議2018鉄拳7~Break the world~”に始まり、高額賞金をかけた最高峰の戦い“闘会議2018鉄拳7 Final 〜Royal Championship〜”までが行われた、闘会議2018鉄拳7大会。豪快な投げ技が持ち味のキングを使用して日本王者決定戦3位。そして、プロライセンスマッチにてSpecial 1day match2位のS.H.O.Wを破り、最終的に4位入賞を果たした破壊王のインタビューをお届けする。

01
プロライセンスマッチではアリサを使用するS.H.O.Wと対決。
03
見事にプロライセンス権を獲得。
04
05
ロイヤルチャンピオンシップ初戦はノビに敗れてしまう。
02
3位決定戦の相手はpekos。ギースを倒してボブを引きずり出すが、惜しくも敗れて4位フィニッシュ。

破壊王インタビュー

――ロイヤルチャンピオンシップまでの長い道のりを振り返って見ていかがでしたか?
破壊王 日本王者決定戦のオンライン予選に、とりあえずという程度の気持ちで参戦したら、奇跡的に西日本で優勝してしまい、日本王者決定戦も3位。今回もプロライセンスを獲得できるところまで来れたので、優勝はできませんでしたが結果には満足しています。

――日本王者決定戦から闘会議まで間が空きましたが、その期間はどんな心境でしたか?

破壊王 プロライセンスマッチへの出場が確定して、そのときは「取れたらいいな」くらいの軽い気持ちだったんですけど、賞金が発表されたのを見て「これは絶対に勝ちたい」という気持ちがすごく大きくなりました。それからは毎日欠かさず練習して、そのおかげで調子も上がってきて、いけるかもしれないという気持ちでプロライセンスマッチに挑みました。

――優勝したノビとの一戦はいかがでしたか?
破壊王 EVOJAPANで当たったときは勝てたんですけど、一度勝ったくらいではダメでしたね。やっぱり簡単にいく相手ではありませんでした。でも、いちばん倒したい相手はノビさんなので、これからも練習を続けて、勝てるようにしたいと思います。

――プロライセンスマッチに向けた事前準備はどのようなことをしていましたか?
破壊王 出場が確定しているプレイヤー全員の動画をひたすら見て研究しました。でも、プロライセンスマッチで当たったのは、直前のSpecial 1day matchから勝ち上がったS.H.O.Wさんだったので意味ないという(笑)。そのあと、ロイヤルチャンピオンシップでノビさん、pekosさんと当たったんですけど、ノビさんの動画は見てもあまり参考にならないんですけど、pekosさんに関してはびーす対策をかなりやりました。だからギースには絶対負けたくないという気持ちでした。

――プロライセンス獲得後はどうするかお考えですか?
破壊王 とくに考えてはいませんが、まずは家庭用を使って生放送をしているので、見てくれている方々にアドバイスをして『鉄拳』の魅力を伝えたり、とりあえずはみんなで楽しくやりたいですね。

 

編集部 豊泉三兄弟(次男)

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る