ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】プロライセンス選手たちによる戦いが決着! 闘会議GP決勝大会をリポート

2018年2月10日~11日にかけて開催された闘会議2018。その初日のレッドステージでは『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)を競技種目とする“『ストV AE』闘会議GP決勝大会”が実施された。

※優勝 板橋ザンギエフインタビュー

※準優勝 ガチくんインタビュー

※3位 ふ~どインタビュー

※4位 かずのこインタビュー

ろご
ろご下2

本イベントは日本eスポーツ連合(JeSU)の発行する『ストV AE』プロライセンスを保持する選手たちが出場する大会だ。事前の予選大会にてプロライセンス選手20名がトーナメント戦を争い、当日のステージには予選を突破した代表選手4名が集結。闘会議GP決勝大会にて、優勝を決めるトーナメント戦が披露された。以下がその出場メンバーだ。

■大会出場者
予選day1 1位通過 板橋ザンギエフ選手(アビゲイル)
予選day2 1位通過 ガチくん選手(ラシード)
予選day1 2位通過 かずのこ選手(キャミィ)
予選day2 2位通過 ふ~ど選手(ミカ)

かいじょう1
かいじょう2
すてーじ1

決勝大会の会場となったレッドステージには大型モニタが設置され、ニコニコ生放送の視聴者コメントがリアルタイムで表示。ステージ前面に設置された観覧席は満員の大入りとなり、観客たちは手にスティックバルーンを持って選手たちを応援して楽しんだ。

決勝大会の組み合わせは予選大会での戦績に応じてあらかじめ決定。トーナメントレギュレーションは2ライフ制のダブルイリミネーション形式(無敗のウィナーズトーナメントと1敗したルーザーズトーナメントで進行。2敗すると敗北となる)が採用され、各対戦組み合わせは3試合先取で勝敗を決するルールで争われた。なお、予選1位通過はウィナーズスタート、予選2位通過はルーザーズスタートとなる。
また、本大会は初のプロライセンス選手対象大会となっており、賞金総額370万円が設定。国内では数少ない高額賞金制大会として大きな注目を浴びる大会となっていた。

■決勝大会賞金額
優勝 200万円
準優勝 100万円
3位 50万円
4位 20万円
総額 370万円

えむしー1
司会進行は格ゲ―イベントでおなじみの郡正夫さんが担当。
えむしー2
実況解説は、アール氏、ネモ氏、コイチ氏、大和氏が担当
じょうほう1
じょうほう2

試合はウィナーズ側からスタート。全ての試合が会場全体で観戦されつつ進行となった。

ウィナーズファイナル 板橋ザンギエフ選手(アビゲイル)vs.ガチ君選手(ラシード)

序盤はラシードがじっくりアビゲイルに対処しつつ勝負どころでは果敢に攻めて先勝するが、後半は一発の破壊力に優れるアビゲイルが取り戻して試合カウント2-2に。最終試合ではアビゲイルに対空されないことを見切ったラシードがジャンプ攻撃を複数回通し、攻めきったラシードの勝利となる。

たいかい1

ルーザーズセミファイナル ふ~ど選手(ミカ)vs.かずのこ選手(キャミィ)

空中からの攻めが優秀なキャミィだが、この試合ではミカの対空が冴え、地上戦をメインとする試合展開になる。立ち回りではコマンド投げを有するミカが主導権を握り、徐々に体力差をひろげてキャミィを追い詰める。キャミィの勝負をかけたリバーサル無敵技やクリティカルアーツにもミカがしっかり対応し、試合カウント3-1でミカの勝利。

たいかい3

ルーザーズファイナル ふ~ど選手(ミカ)vs.板橋ザンギエフ選手(アビゲイル)

リーチに優れるアビゲイルが先に体力リードする状況が多く、ミカが勝負をしかけに行かなければならなくなったところをアビゲイルが迎撃する展開に。近距離戦ではやはりアビゲイルに分があり、一撃の破壊力で一気にミカの体力を奪うシーンが目立つ。アビゲイルが快調に勝ち星を重ね、最後は前進したミカをしゃがみ中パンチで迎撃して決着。

たいかい4

グラインドファイナル ガチくん選手(ラシード)vs.板橋ザンギエフ選手(アビゲイル)

ウィナーズファイナルと同様の接戦となるが、今回はアビゲイルが勝負強さを見せて試合カウント2-3でリセットに成功する。リセット後はアビゲイルがかなり好調。しゃがみ弱キックからのコマンド投げや、ラシードを迎撃する置き技のヒット率が高くなり、大火力コンボを次々に決めてラシードを封殺。試合カウント3-0でラシードを撃破し、アビゲイルの勝利。

たいかい8

以上の結果、『ストV AE』闘会議GP決勝大会は板橋ザンギエフ選手が優勝となった。

ストV AE闘会議GP決勝大会リザルト
優勝 板橋ザンギエフ選手
準優勝 ガチくん選手
3位 ふ~ど選手
4位 かずのこ選手

ゆうしょう1
ゆうしょう2
優勝の板橋ザンギエフにはトロフィーと優勝賞金200万円が贈呈。

大会終了後にはカプコンの小野氏と綾野氏が登場。日本でのカプコンプロツアープレミア大会開催や、カプコン直営ゲームセンターでの『ストV』プレイ環境実現など、これからの展望を紹介した。

あなうんす1
あなうんす2
しゅうごう

※大会生放送タイムシフト ニコニコTwitch

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る