ファミ通AppVS 注目のプロゲーマー

【ストV AE】闘会議GP大会3位”ふ~ど”インタビュー

2018年2月10日~11日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ゲームファンとゲーム大会の祭典“闘会議2018”。開催初日に行われた『ストリートファイターV AE』の大会“ストリートファイターV アーケードエディション闘会議GP大会”の3位・ふ~どへのインタビューをお届け。

fudo
ふ~ど(中央)

――戦いを終えてみての率直な感想を教えて頂けますでしょうか。
ふ~ど選手(以下、ふ~ど) こういった大舞台での対戦は場数を踏んでいるため、ふだんと変わらずに慣れた環境での対戦ができたと思います。

――出場メンバーがあらかじめわかっている大会でした。ふ~ど選手はどういった事前準備をしてきましたか?
ふ~ど 予選を突破してから今日まであまり日程に余裕がなかったため、キャミィとアビゲイルを中心に対策を用意してきました。しっかり対戦も積んだので、本番でその効果は出せたと思います。ただ、アビゲイル戦は前シーズンであまり対戦していない相手ということもあり、今日用意してきた内容があまりよくなかったですね。こちらのミスから逆転されてしまうことが多かったので、反省点として見直したいと思います。

――かずのこ選手との対戦ではリバーサル無敵技へのガード率が非常に高かったのですが、その点も用意してきた内容だったのでしょうか?
ふ~ど かずのこは結構打ってくるんです(笑)。俺は立ち回りに自信があるので、それなら無理に相手の起き上がりを攻めなくてもいいんですよね。ガード率がイメージとして強いかもしれませんが、無敵技を読んでガードしたというよりも、実は攻めること自体をあまりしていなかったんです。そういう部分までちゃんとやってこれたのが勝ちに繋がったんだと思います。

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る