ファミ通AppVS 注目のプロゲーマー

【鉄拳7】タケ。pekos、破壊王らプロライセンスマッチ出場者が意気込みを語る!

2018年2月11日に開催される日本初『鉄拳7』のプロライセンス発行大会「闘会議2018 鉄拳7~Break the world~プロライセンスマッチ」への出場が決定しているタケ。pekos、破壊王、タリスカッター、刈、double選手の6名から大会への意気込みを伺ったぞ。

※日本初鉄拳7プロライセンス発行大会の行方を占う!

「闘会議2018 鉄拳7 Special 1day match」
開催日:2018年2月10日(土)11時00分~15時20分
配信:ニコニコ生放送

「闘会議2018鉄拳7~Break the world~プロライセンスマッチ」
開催日:2018年2月11日 (日) 10時20分~11時30分
配信:ニコニコ生放送Twitch

「闘会議2018鉄拳7 Final 〜Royal Championship〜」
開催日:2018年2月11日 (日) 14時30分~16時30分
配信:ニコニコ生放送Twitch

たけ調整1

山佐の守護神
「タケ。」
成績:日本王者決定戦1位
おもな使用キャラクター:一美

タケ。選手インタビュー

――日本王者決定戦は、予選から決勝大会まで長期に渡る大会でしたが、決勝大会で優勝した気持ちをお聞かせください。
タケ。選手(以下、タケ) 日本王者決定戦は西日本と東日本に分かれてのオンライン予選からは始まり、さらにセミファイナルを勝ち上がってからのファイナルでしたので、長かったですね。僕は西日本のオンライン予選で負けて、西日本セミファイナルの当日予選に参加しました。そこで勝ち上がれたのがよかったです。オフとは違った対戦環境のオンライン予選で苦労する選手たちがいた中で、結果的に優勝できてうれしく思います。

 

――今日はかなり反応が活きる闘い方をしていらっしゃいましたが、オフ対戦の方が得意なのでしょうか?
タケ 今回は試合の準備時間にpekosさんの戦い方をじっくり見ることができて、対策を立てられたのが大きいと思います。想定した状況で使う対策が活きたおかげで勝てたかなと思っています。

 

――それでは出場権を獲得した闘会議2018へ向けての意気込みをお願いします。
タケ 日本初のプロライセンスを取るために、闘会議での大会形式などを想定してこれからしっかり準備して臨みたいと思います!

ぺこす調整2

格ゲーに愛された男
「pekos」
日本王者決定戦2位
おもな使用キャラクター:ギース


■pekos選手インタビュー
――日本王者決定戦に準優勝したお気持ちをお聞かせください。
pekos選手(以下、ぺこす) 家庭用『鉄拳7』に新しくギースが追加されてから、メインキャラクターにするつもりで使い始めました。しかし、ギースが登場してから間もない西日本オンライン予選と西日本セミファイナルで負け、あまりいい大会経験値を得られないまま消化不良の期間が続きました。そこからもやり込みを続け、いい動きができるようになるまではあっという間でしたので、準優勝まで辿り着けたのは自分を褒めてもいいかなと思える結果です。

――ギースは日本王者決定戦への挑戦でメインとして使い続けるほど魅力を感じたキャラだったのでしょうか?
ぺこす 僕は『KOF』や『ギルティギア』などいろんな格闘ゲームをプレイしていて、ギースのイメージが頭の中にあったため、最初からすんなり使うことができました。『鉄拳7』のギースは使えば使うほど“よくできているな”と思えるキャラになっていて、魅力に惹き込まれてしまいましたね。キャラ的にはそこまでギースが好きということはなかったのですが、知らないうちに頭の中がギースでいっぱいになっていきました(笑)。

――それでは出場権を獲得した闘会議2018へ向けての意気込みをお願いします。
ぺこす 闘会議では、僕がプロラインセンスを取得できる可能性は50%くらいはあると思っています。いまはまだギースのやり込みが足りていないので、闘会議までにはもっと仕上げ、本番では以前メインに使っていたボブと2キャラを使い分けて戦う姿をお見せしたいですね。

破壊王調整1

大阪最後の盾
「破壊王」
日本王者決定戦3位
おもな使用キャラクター:キング

■破壊王インタビュー

――予選から決勝大会まで長期に渡る大会でしたが、決勝大会で3位となった今の気持ちはいかがですか?
破壊王 僕は自分が大会に向いてないと思っていまして、大きい大会では結果をほとんど残せていませんでした。今回はシングル戦ではほぼ初めての好成績を出せて嬉しいです。3位になって闘会議大会の出場権を獲得できたからには、闘会議で勝ってプロラインセンスを取得して、またつぎに活かしていきたいですね。

――日本王者決定戦ではオンライン大会とオフライン大会の両方を経験されたかと思いますが、破壊王選手はどちらの方が得意だったでしょうか?
破壊王 大会ではオフライン対戦の環境の方が得意です。自宅での家庭用を使ったオンライン対戦だと、負けても“まぁまぁ”といった感じで緊張感が持ちにくいんですよね。その点、オフライン対戦の大舞台であれば緊張感があり、対戦に集中できるのでやりやすいです。

――プロラインセンス発行大会では8名でのオフライン対戦となります。意気込みをお願いします。
破壊王 プロライセンスを獲得できるのは8人中4人と聞いていて、2、3回勝てばいいだけなので自信があります。80%ぐらいは取得できると思いますし、それぐらい勝ちたい気持ちが強いです。大会ではぺこすさんのギースに負けてしまいましたが、じつはまだギースをダウンロードしていないので、ダウンロードして念入りに対策して本番に備えようと思います。

 

S__3620901

Mr.塩対応
「タリスカッター」
オンライン予選1位
おもな使用キャラクター:一美

■タリスカッターインタビュー
――仕上がり具合はいかがですか?
タリスカッター選手(以下、タリス) 賞金が告知されてから、すでに吐きそうなぐらい緊張してます(笑)。闘会議当日はいつも通りに立ち回れるようにすることだけを考えております……。

――予選通過6人の中で、もっとも警戒しているのは誰ですか?
タリス 正直、みんな格上ですので全員警戒していますが、強いて挙げるならば破壊王さんです。1月に行われた”EVO JAPAN”時に軽く対戦したのですが、1勝4敗でボロ負けでした……。

――プロライセンスマッチへの意気込みをお願いします
タリス 最高の喝采を。

 

刈さん

宇宙最強の卍党党首
「刈」
オンライン予選2位
おもな使用キャラクター:吉光

■刈インタビュー
――仕上がり具合はいかがですか?

刈選手(以下、刈) 正直、いいとは言えないです。最近多忙を極めており、『鉄拳』の練習時間にも影響が及んでいまして、やり込みには少し不安を感じています。なんとかしますけど。

――予選通過6人の中で、もっとも警戒しているのは誰ですか?
 タケさんとタリスカッターです。プレイヤー自身が強い上に僕がとても苦手とする一美の使い手なので。

――プロライセンスマッチへの意気込みをお願いします。
 クロエのために……じゃなくて、いつも応援してくれている人たちのためにも優勝を目指してがんばります。

 

double4

北陸のスピードスター
「double」
オンライン予選3位
おもな使用キャラクター:ロウ

■doubleインタビュー
――仕上がり具合はいかがですか?
double選手(以下、ダブル)正直自信はあるけど不安要素もあると言った感じです。キャラ対策はかなりしたのですが、僕のキャラ対策はほかの人と差を付けられているのだろうかと言う不安がかなり強いですね。正直、今回のロウに関して言えば、世界で比べても僕のロウがもっとも完成系に近いと言う自信はあります。家庭用の大会に慣れるために3週間前くらいからアーケード版をやめて、家庭用しか触らなくなって、やっと慣れ始めて来たころなので、自分のキャラをちゃんと動かせるように大会当日までにしっかり調整していくのみです。

――予選通過6人の中で、もっとも警戒しているのは誰ですか?
ダブル 破壊王です。凄く強いですし、対戦しすぎて僕の事を知り尽くしてるので本当に厄介な相手ですね。でも、僕も破壊王の手の内は分かってるので当たった時は全力で勝ちに行きます!

――プロライセンスマッチへの意気込みをお願いします。
ダブル いまは『鉄拳』で誰にも負けたくないという気持ちを持って『鉄拳』をプレイしています。勝っても反省、負けても反省のくり返し。寝る前にも『鉄拳』のことを考えるくらい真剣にプレイしてます。ここで負けたら意味がない。全力で優勝をつかみに行きます!!

 

編集部 豊泉三兄弟(次男)