ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】”闘会議GP大会”予選day2通過者はガチくん、ふ~ど! プロライセンスについても直撃

2018年2月7日、プロライセンス発行後初のトーナメントマッチ”ストリートファイターV アーケードエディション 闘会議GP大会”予選day2が実施された。予選には、GO1、ガチくん、キチパーム、MOV、ハイタニ、ふ~ど、ときど、ボンちゃん、まちゃぼー、マゴ選手の10名が参戦し、国内最高峰の戦いをくり広げた。本稿では、予選day2を勝ち抜いたガチくん選手とふ~ど選手のインタビューをお届けする。

予選day1 2月6日(火)
配信ページ ニコニコ生放送Twitch

予選day2 2月7日(水)
配信ページ ニコニコ生放送Twitch

予選day2結果
1位 ガチくん選手
2位 ふ~ど選手

 

gati

予選通過1位 ガチくん選手

――1位通過おめでとうございます。大会を振り返ってみていかがですか?
ガチくん選手(以下、ガチくん) 『ストV AE』にアップデート後2回目の大会ということで、VトリガーIIの使い方がわかってきて、相手キャラクターの理解度も上がってきたので、ある程度納得のいく準備をして挑めたと思います。すごく強い人ばかりのトーナメントだったけど、結果が出たのはそのおかげかなと。

――ラシードはシーズン3になっても、その強さは健在そうですね。
ガチくん ラシードはかなりいいキャラクターですよ。自分はシーズン1から使っていますが、シーズンを重ねるごとに強くなっているので、いまから『ストV AE』を始める人におすすめしたいキャラクターです。

――予選を通過して賞金が確定しましたが、何に使うつもりですか?
ガチくん 賞金はたぶん貯金にまわされるのかと思ってます(笑)。

――今回はプロライセンス選手を招いた大会でしたが、プロライセンスを獲得したことで何か変わったことはありましたか?
ガチくん 大きく変わったということはありませんが、そういった制度が生まれてくれたおかげで、いまま一般プレイヤーとしてやっていた自分も、これでプロと言えるのかなと(笑)。とはいえ、自分のプレイが変わるということはありません。

――決勝トーナメントへの意気込みをお聞かせください。
ガチくん 板橋ザンギエフさんには、EVPJAPANで負けているんですよ。だから借りを返したいのですが、今日の初戦の相手がザンギエフ使いのキチパーム君だったので、板橋ザンギエフさんと相当練習してきたんですよ。だからお互いに手の内を知っている状態でぶつかるので、新しく対策を考えていきたいですね。

――自分で優勝確率は何パーセントくらいだと思いますか?
ガチくん 70%くらいですね。自信は結構あります(笑)

ふ~ど調整

予選2位通過 ふ~ど選手

――豪華なメンバーが集まった今回の大会を振り返ってみていかがですか?
ふ~ど選手(以下、ふ~ど) これだけのメンバーが国内大会で集まることは少ないと思いますが、海外の大きな大会ではだいたいこのメンバーがベスト8に残るので、僕らとしてはいつもの風景でしたね。

――シーズン3がスタートして間もない大会でしたが、いかがですか?
ふ~ど 予選day1で板橋ザンギエフ選手がアビゲイルで1位通過したという事実がヤバいと思うんですよ(笑)。アビゲイルを本格的に使い始めてほとんど時間がたっていないのに、もうすでに台風の目になっているので、そこは注意だなと。アビゲイル、ラシードについてはシーズンを通じてヤバいですよね。しっかり対策したいと思います。

――ラシード戦は”VトリガーII”に”EXシューティングピーチ”でカウンターを狙うなど、対策できているようにも見えました。
ふ~ど あれは、トレーニングモードで事前に練習していたわけではなく、試合前にボンちゃんに1ヒットということを聞いたので、「たぶんいける」と思ってぶっつけ本番で試したんです。イメージ通りにいってよかったです(笑)。あれをマゴさんとの試合で見せておいたおかげで、ガチくんが警戒して攻めにくそうにしていましたね。

――闘会議本選までにさらなる対策をするのでしょうか?
ふ~ど 自分は日常的にゲームをプレイするのが好きなので、あまり特別に根詰めてやるのは好きじゃないんですよ。だからいつもより少しプレイ割合を増やすくらいかなと。決勝までそんなにたくさん時間があるわけではありませんが、いいプレイができると思っています。

――これで賞金が確定しました。賞金の使い道は決めてありますか?
ふ~ど 賞金の使い道はまだぜんぜん決めていません。賞金を稼いで生活しているので、一気に使ってしまうことはないですね。生活費として使うと思います。賞金もらったから何に使おうとかを考えないほうが、プロゲーマーとしてはいいのかなと。もちろん、1000万、2000万という金額であればべつとは思いますけど(笑)。

――闘会議本選の勝算は?
ふ~ど 予選を通過したメンツはよく対戦しているし、ある程度勝てている相手なので、70%くらいと言いたいですけど、現状では30%くらいですね。まだ自分の仕上がりはまだまだなので、もう少しがんばりたいです。

――プロライセンス選手としての参加ということで、何かこれまでとの違いはありましたか?
ふ~ど ふだんと変わらないですね。それよりもプロゲーマーになるかどうかが大切ではなくて、ゲームでどう生きていくかが重要だと思うんです。ただ、これまではスポンサーがつくとプロと呼ばれていて、それってスポンサードする企業や投資家の人に気に入られたらプロゲーマーというあやふやな基準だったと思うんです。でも、プロライセンスが生まれたことで、そのあたりの基準が明確化されるのであればすごくいいことですよね。

――プロライセンスの影響は何か感じられていますか?
ふ~ど 今回の闘会議GP大会はすごくいい大会ですし、こういったイベントが国内で何回も開催されるのであれば、プロライセンス制度って”神”だなって実感できると思います。プロライセンスを持っていることの恩恵が増せば、プロライセンスの価値が上がっていくんじゃないでしょうか。

――プロライセンスの今後に期待している?
ふ~ど そうですね。プロライセンスは企業さんやゲーム業界関係者など、いろいろな人が関わって、eスポーツを発展させるために作ったものだと思うんです。そういった人たちは絶対にがんばってくれるはずだから、今後に期待しています。

 

■闘会議本選
日時:2018年2月10日(土) 15:30~17:30
配信ページ:ニコニコTwitch

 

編集部 豊泉三兄弟(次男)